医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【製薬協/NCBN】新薬創出へ産学官共同研究-疾患別情報統合DBを構築

【製薬協/NCBN】新薬創出へ産学官共同研究-疾患別情報統合DBを構築

読了時間:約 1分54秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月27日 AM11:15

日本製薬工業協会に加盟する7社とナショナルセンター・バイオバンクネットワーク(NCBN)は25日、新薬創出や個別化医療に活用可能な疾患別情報統合データベースの構築・利活用に関する共同研究を開始すると発表した。期間は2025年3月まで。NCBNが保有する臨床情報に付随した患者由来試料から遺伝情報や蛋白質などのオミックスデータを取得後、解析結果と検査値・画像データなどの臨床情報を突合した疾患別情報統合データベースを産学官共同で構築する。

非競争的な協業の枠組みを通じて、アカデミアによる医療課題の解決や製薬企業による革新的新薬創出につなげる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 医師の八重樫氏ら「薬剤師を接種の担い手に」-署名2万筆、特例など要望
  • 【日薬調査】敷地内薬局が約3倍に-国公立や公立で大幅増
  • 【中医協総会】9品目に市場拡大再算定-「ユルトミリス」も引き下げ
  • 3社と7人起訴内容認める-医薬品卸談合疑惑の公判で
  • 【特許庁】中分子医薬で特許出願増-中国がトップの座確実に