医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【米FDA】血漿療法を緊急使用許可-新型コロナの入院患者に

【米FDA】血漿療法を緊急使用許可-新型コロナの入院患者に

読了時間:約 1分20秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月28日 AM10:00

米FDAは米国時間の23日、新型コロナウイルス感染症の治療で回復期血漿療法の緊急使用を許可した。回復期血漿療法は、新型コロナウイルスから回復した患者の血漿を用いて治療する方法で、今後、新型コロナウイルス感染症の入院患者に対して治療が可能になる。

新型コロナウイルス感染症から回復した患者の血漿には、新型コロナウイルスに対する抗体が含まれており、患者に投与すると免疫系の活性を高め、回復につながる可能性がある。米研究機関が回復患者から血漿を集めて臨床試験を実施し、既に7万人以上に対する投与実績がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】自宅でのテレワーク可能に-医薬品製造管理者業務
  • 【厚労省】電子処方箋に機能追加案-アレルギー歴参照機能も
  • 【日薬連薬価研】「特例後発品」適用は1割-A区分企業の品目調査
  • 【薬局機能検討会】地域連携薬局は「在宅機能」-健サポとの棲み分け図る
  • 【薬価研 研究報告】薬価差偏在の是正が必要-「改定あり方」議論で検討へ