医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 検査結果や病名、薬局が閲覧可能―岡山県の「晴れやかネット」

検査結果や病名、薬局が閲覧可能―岡山県の「晴れやかネット」

読了時間:約 2分44秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年04月18日 AM09:42

岡山県内の医療関係施設を対象にした広域医療情報ネットワーク「晴れやかネット」で、薬局薬剤師への情報開示が3月14日から始まった。県内の98薬局が参加。患者の同意を得た上で、地域の主要な基幹病院44施設が保有する検体検査結果、アレルギー、各種オーダ、病名などの情報を、薬局薬剤師が電子的なネットワークを介して閲覧できるようになった。得た情報をうまく活用すれば、医療の質や安全性の向上に薬局薬剤師が今まで以上に貢献できると期待されている。

晴れやかネットのトップ画面。情報開示の同意を得た患者名が表示される。患者名をクリックするとより詳しい情報を閲覧できる

晴れやかネットとは、セキュリティの高いインターネット回線を介しID-Link(NEC)、HumanBridge(富士通)の連携システムを活用して、地域の基幹病院が開示する様々な診療情報を、病院や診療所の医師や歯科医師、薬局の薬剤師が閲覧できるネットワーク。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【市民団体が調査】緊急避妊薬購入は15%のみ-希望価格は「2000円未満」
  • 【厚労科研報告書】在宅実施薬局は届出の6割-訪問指導増加も応需と差
  • 【厚労省】小児薬開発は努力義務化-条件付承認制度の拡大も
  • 【厚労省】調剤済処方箋、有償で保存-全国薬局対象に受付開始
  • 【厚労省】指針準拠サービス公表-電子お薬手帳の事業者