医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 24年度同時改定の議論開始-薬剤管理など意見交換へ

24年度同時改定の議論開始-薬剤管理など意見交換へ

読了時間:約 1分26秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年01月20日 AM10:35

障害福祉サービス、介護報酬とのトリプル改定となる2024年度診療報酬改定の議論がスタートした。16日の社会保障審議会介護給付費分科会と18日の中央社会保険医療協議会総会では、有識者委員で構成された両者の連携による同時報酬改定に向けた意見交換会を3月頃に立ち上げることを了承した。報酬に関する具体的な検討に入る前に、認知症や薬剤管理などの課題を議論し、共通の問題認識を深める。

意見交換会は、厚生労働省保険局と老健局が共同事務局となり、介護給付費分科会と中医協の座長、議題に関わる有識者をメンバーとする。具体的な議題は、▽▽認知症▽訪問看護▽高齢者施設・障害者施設等の医療▽地域包括ケアのさらなる推進のための医療・介護・障害サービスの連携▽リハビリテーション・口腔・栄養▽人生の最終段階における医療・介護――に設定した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】オン資導入に経過措置-導入困難な薬局対象
  • 【薬価部会】複数の比較薬で薬価算定-ゾコーバ対応方向性を提示
  • 【医薬品第一部会】初の特定用途薬を了承-プレセデックス静注液
  • 【感染症部会】新型コロナ、5類引き下げ-移行期間は約3カ月
  • 【厚労省検討会】後発品推進「80%が限界」-長期品依存の構造で議論