医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【加藤厚労相が共同会見】電子処方箋の推進に意欲-システム改修などが課題

【加藤厚労相が共同会見】電子処方箋の推進に意欲-システム改修などが課題

読了時間:約 1分31秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月28日 AM10:15

加藤勝信厚生労働相は22日、専門紙と共同会見し、2023年1月の電子処方箋運用開始に向けた課題として、薬局等におけるシステム改修や電子署名の普及率などを高める必要があるとの考えを示した。来年度に実施が見込まれる薬価の中間年改定の具体的内容については、中央社会保険医療協議会で議論するとした。

加藤氏

加藤氏は、今後の医療提供体制について「質が高く効率の良い医療を提供することが不可欠で喫緊の課題」との認識を示した上で、「重複投薬のカット、飲み合わせの悪い薬の排除に加え、研究開発にも貢献するため、創薬と治療法の開発にもつながることが期待される」と医療分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していく考えを改めて強調した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省検討会】医療計画指針見直しで素案-薬剤師の確保策に注文も
  • コロナ薬「ゾコーバ錠」、11月28日から供給開始-加藤厚労相
  • 【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案
  • 【厚労省】ゾコーバが初の緊急承認-コロナ治療の新たな選択肢
  • 【千葉県薬】卸の土曜配送中止に困惑-「治療が遅れる」など弊害も