医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【医薬品第二部会】塩野義コロナ薬、22日審議-承認可否は予断許さず

【医薬品第二部会】塩野義コロナ薬、22日審議-承認可否は予断許さず

読了時間:約 1分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年06月20日 AM10:35

薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は22日、塩野義製薬の新型コロナウイルス感染症経口治療剤「」(一般名:)の緊急承認について審議する。医薬品医療機器等法の改正で施行された緊急承認制度を適用するか親会議の薬事分科会でも審議する見通し。国内臨床試験では、プラセボに対する有意な抗ウイルス効果を示した一方で、症状改善効果では有意差が認められず、部会での承認可否の判断が注目される。

塩野義は2月に承認申請し、条件付き早期承認制度の適用を希望していたが、緊急時の薬事承認制度を盛り込んだ改正薬機法が5月20日に施行したことを踏まえ、同26日付で緊急承認制度の適用を希望する申請を行った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制
  • 【感染症部会】サル痘対象に臨床研究-天然痘ワクチン接種も
  • 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に
  • 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」
  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ