医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省意見交換会】感染症物資確保で初会合-対象医薬品を選定へ

【厚労省意見交換会】感染症物資確保で初会合-対象医薬品を選定へ

読了時間:約 1分19秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年01月07日 AM11:45

厚生労働省の「感染症対策物資の確保に関する意見交換会」の初会合が開かれ、物資確保に関する法的枠組み案が示された。医薬品等を対象物資とし、生産、輸入、売り渡し、保管等に関する要請や指示の仕組みを記載。厚労省は、感染症法に盛り込み、3月をメドに改正法案を通常国会に提出することを目指している。

新型コロナウイルスの感染拡大下では、医療現場に必要な物資の需要が国内外で増加したほか、海外からの輸入量が減少し、現場で物資の需給が逼迫した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【医療安全調査機構】誤投与の死亡例5年で36件-確認タイミング明確化提言
  • 【中医協総会】タケキャブに特例再算定-全体で23成分が対象
  • 【中医協総会】保険適用の留保を決定-プログラム機器で手続遅れ
  • 【京都大学】5年一貫制博士課程設置-薬学系大学院で日本初
  • 【厚労省】薬局の保険指定取消0件-20年度、直近6年間で初めて