医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【バイオコミュニティ関西】関西に地域バイオ拠点-産学官連携の新団体発足へ

【バイオコミュニティ関西】関西に地域バイオ拠点-産学官連携の新団体発足へ

読了時間:約 2分25秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月07日 AM10:15

関西の企業、アカデミア、行政が連携し、ヘルスケア領域などで中長期的な社会課題の解決に取り組む任意団体「バイオコミュニティ関西」が15日に発足する。内閣府が関東と関西に設置予定のグローバルバイオコミュニティのうち、関西の活動を担う団体として立ち上げるもので、2022年3月末までに内閣府から正式な認定を得る見込み。様々な領域で具体的なテーマを設けて連携するが、製薬企業が関係する領域では、まず心のヘルスケアを定量的に測定する基準作りに取り組む計画だ。

内閣府は、2020年度に策定された「バイオ戦略2020」に沿って30年に世界最先端のバイオエコノミー社会を実現するという目標を達成するために、様々な施策を実施。その一環として、企業やアカデミア等が連携して研究開発から事業化までを一貫して推進するバイオコミュニティの形成に取り組んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【富山県】北日本製薬に業務停止28日-承認書と異なる方法で製造
  • 【予防接種・ワクチン分科会】3回目接種、実施を了承-接種後の免疫減弱に対応
  • 【臨床研究部会】観察研究の定義づけが課題-研究者とCRBで認識乖離
  • 【厚労省】製薬企業に水平分業化促す-ベンチャーが創薬担い手に
  • 【日薬】自宅療養急増で対応方針-緊急時の薬局リスト化