医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 新時代戦略研究所、経済成長に合わせ薬価調整-薬価制度改革案を発表

新時代戦略研究所、経済成長に合わせ薬価調整-薬価制度改革案を発表

読了時間:約 1分30秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月31日 AM10:15

社会保障などの政策提言を行う新時代戦略研究所は28日、マクロ経済スライドを導入した新たな薬価制度改革案を発表した。経済成長に見合った薬剤費の総額上限を設けつつ、革新的医薬品の価値の適正な評価を両立させるもので、薬剤費が経済成長率を上回った場合は、長期収載品などの成熟製品群の薬価を引き下げて調整することを提案した。また、原価計算方式に代わる医薬品の価値を反映できる薬価算定方式の導入や市場拡大再算定の廃止も求めた。

改革案は、同研究所の新薬イノベーション研究会がまとめたもの。現行薬価制度に対して、将来的な医療保険財政との整合性が不明確であり、新薬創出等加算と市場拡大再算定という「アメ」と「ムチ」が併存するなど、イノベーションに財源を重点配分する枠組みになっていないなどと問題意識を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日薬・山本会長、規制改革に「抵抗」
  • 【日薬】21年度分業率は75.3%-年ベースで史上初の減少
  • 【ノボノルディスクファーマ】β細胞移植、数年内に治験-新たな糖尿病治療法開発へ
  • 【厚労省】欧州や北米でサル痘発生-都道府県に情報提供要請
  • 【厚労省】薬局薬剤師で研究事業-住民の介入効果測定