医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で

【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で

読了時間:約 1分9秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月16日 AM10:30

米ジョンソン・エンド・ジョンソン()は13日(現地時間)、グループ企業のヤンセンの新型コロナウイルス感染症単回投与ワクチンについて、全ての臨床試験で接種を一時中断すると発表した。米疾病予防管理センター()と食品医薬品局(FDA)がワクチン使用の一時中断を勧告したことを受けた措置。一時中断期間中に、研究者と被験者向けのガイダンスを更新するとしている。

FDAによると、同社のワクチンは既に680万回以上が投与されており、そのうち米国の18~48歳の女性6例で「」と呼ばれる血栓が接種後6~13日後に発生した。通常の血栓とは異なる治療が必要とされるもので、抗凝固薬のヘパリンによる治療は危険な可能性があるという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】保険適用の留保を決定-プログラム機器で手続遅れ
  • 【京都大学】5年一貫制博士課程設置-薬学系大学院で日本初
  • 【厚労省】薬局の保険指定取消0件-20年度、直近6年間で初めて
  • 【厚労省検討会議】ロゼレムのOTC化難しく-褥瘡医薬品にも厳しい声
  • 【厚労省】薬剤調製や監査の評価新設-敷地内、基本料見直しへ