医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 日本病院薬剤師会臨時総会、22年度改定へ要望事項案-病棟加算の対象拡大など

日本病院薬剤師会臨時総会、22年度改定へ要望事項案-病棟加算の対象拡大など

読了時間:約 1分26秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月03日 AM10:15

日本病院薬剤師会は、2022年度診療報酬改定に関する要望事項案をまとめ、2月27日に開催された臨時総会で示した。病棟薬剤業務実施加算や薬剤管理指導料、退院時薬剤情報管理指導料、退院時薬剤情報連携加算の算定対象の拡大、薬剤師の入退院支援業務に関する評価、フォーミュラリーに関する評価、保険薬局との連携に関する評価など16項目を要望事項案として盛り込んだ。重点・一般要望事項、要望順位については、今後協議して決定する。

要望事項には、▽病棟薬剤業務実施加算の算定対象の拡大▽、退院時薬剤情報管理指導料、退院時薬剤情報連携加算の算定対象の拡大▽薬剤師の入退院支援業務に関する評価▽保険薬局との連携に関する評価▽抗菌薬適正使用支援加算による評価の充実▽フォーミュラリーに関する評価▽周術期の薬剤師業務に関する評価――などを盛り込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財務省】後発品新目標、早期策定を-BS選定基準検討求める
  • 【大阪府薬事審議会】在宅実績を要件の一つに-地域連携薬局の基準議論
  • 【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で
  • 【小林化工】業務再開、未だ見通せず-全ての改善事項確認後に
  • 【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ-ワクチン集団接種に薬剤師