医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】共同購入の枠組み参加-コロナワクチン、15日付で

【政府】共同購入の枠組み参加-コロナワクチン、15日付で

読了時間:約 52秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月18日 AM10:15

政府は15日、新型コロナウイルス感染症ワクチンを複数の国で共同購入する国際的枠組み「コバックスファシリティー」に同日付で参加したことを公表した。参加に必要な拠出金として172億円を充て、より確実な国内へのワクチン供給を目指す考え。

この日の閣議で、新型コロナウイルス感染症対策として、医療提供体制の確保、検査体制の拡充、ワクチン供給などに予備費1兆6000億円を使用することを決定した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬調査】薬局経営、8月はやや改善-インフル同時流行に警戒
  • 【厚労省】外箱符号にGS1コード-添付文書の電子提供で方針
  • 【日薬連】供給停止時手続きで通知-事前報告書の記載見直し
  • 【厚労省検討会】卒後研修の法制化求める声-臨床現場負担増に懸念も
  • 【厚労省】後発品全品目が規格適合-19年度品質検査、バイオ後続品も初対象に