医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【薬事日報調べ】薬大の8割が卒業式中止-新型コロナがシーズン直撃

【薬事日報調べ】薬大の8割が卒業式中止-新型コロナがシーズン直撃

読了時間:約 1分58秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月25日 AM10:45


■入学式も7割が中止へ

全国の薬系大学74大学の8割で今年度の卒業式・学位授与式を中止したことが、薬事日報の調べで明らかになった(表参照)。新型コロナウイルス感染症の拡大が3月の卒業シーズンを直撃した格好で、未だ感染が広がりを見せる状況では、大勢の学生や保護者が一堂に会する式典実施は難しいと判断した模様だ。一方、卒業生や学部代表者と教職員のみで規模を縮小して実施した大学も見られ、薬学生の新たな門出を祝う舞台の確保と感染拡大防止に苦慮する様子がうかがえた。

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、国内でも大規模イベントの中止や自粛が進んでおり、薬業界ではきょう25日から京都で開催予定だった日本薬学会第140年会が中止となったほか、各種研修会や講演会等の中止が相次ぐなど影響が出ている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制
  • 【感染症部会】サル痘対象に臨床研究-天然痘ワクチン接種も
  • 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に
  • 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」
  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ