医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【薬価部会】新薬加算対象に先駆け品-品目要件で両側委員が一致

【薬価部会】新薬加算対象に先駆け品-品目要件で両側委員が一致

読了時間:約 1分37秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月11日 AM10:15

中央社会保険医療協議会薬価専門部会は9日、新薬創出等加算や新規後発品の薬価のあり方やなどを議論した。新薬創出等加算については、品目要件と企業要件をめぐって検討。委員からは、先駆け審査指定制度の対象品目を新薬創出等加算の対象に含めるべきとの意見や企業区分の見直しを求める声が上がった。

新薬創出等加算の対象となる、革新性・有用性のある品目の範囲について、診療側の松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は「真に革新性・有用性があるという観点で見ると、先駆け審査指定制度の対象品目であれば該当すると思う」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【製薬協/NCBN】新薬創出へ産学官共同研究-疾患別情報統合DBを構築
  • 【厚労省】1年以上の勤務など要件-常勤薬剤師は半数以上
  • 厚生労働省・大麻等の薬物対策のあり方検討会、大麻規制のあり方を議論-厚労省検討会が初会合
  • 東京都薬事審議会、6月から認定申請を受付-薬局認定のプロセス案了承
  • 【厚労省】米ファイザーと正式契約-ワクチン供給、2400万回分増