医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日本薬剤師会】過剰な薬価引下げ危惧-骨太の方針に見解

【日本薬剤師会】過剰な薬価引下げ危惧-骨太の方針に見解

読了時間:約 58秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月10日 AM11:15

日本薬剤師会は、政府の「経済財政運営と改革の基本方針2019」(2019)について見解を示した。

薬価制度改革に言及し、「過剰な薬価の引き下げは、日本の医薬品産業の弱体化や国民の医薬品へのアクセスの阻害が危惧される」との懸念を示した上で、「バイオ医薬品の研究開発と共に、革新的な新薬創出、医薬品産業の競争力強化に向けた官民挙げての取り組みが着実に推進されるよう願う」と注文を付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日薬・山本会長、規制改革に「抵抗」
  • 【日薬】21年度分業率は75.3%-年ベースで史上初の減少
  • 【ノボノルディスクファーマ】β細胞移植、数年内に治験-新たな糖尿病治療法開発へ
  • 【厚労省】欧州や北米でサル痘発生-都道府県に情報提供要請
  • 【厚労省】薬局薬剤師で研究事業-住民の介入効果測定