医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日本薬剤師会】過剰な薬価引下げ危惧-骨太の方針に見解

【日本薬剤師会】過剰な薬価引下げ危惧-骨太の方針に見解

読了時間:約 58秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月10日 AM11:15

日本薬剤師会は、政府の「経済財政運営と改革の基本方針2019」(2019)について見解を示した。

薬価制度改革に言及し、「過剰な薬価の引き下げは、日本の医薬品産業の弱体化や国民の医薬品へのアクセスの阻害が危惧される」との懸念を示した上で、「バイオ医薬品の研究開発と共に、革新的な新薬創出、医薬品産業の競争力強化に向けた官民挙げての取り組みが着実に推進されるよう願う」と注文を付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【臨床腫瘍学会】CSTD使用、投与時も必要-国内外指針や基準で明記
  • 【参院選】本田顕子氏が初当選-「薬剤師の地位向上に努力」
  • 【上田薬剤師会】非薬剤師業務、研修計画を策定-厚労省通知受け、8月実施
  • 【熊本機能病院薬剤部】中規模病院でフォーミュラリー-同効薬を推奨、医師が選びやすく
  • 【医療薬学フォーラム】「参加・体験型」実習は不十分-円滑に進行も改善が必要