医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省検討会】緊急避妊の対面例外を検討-オンライン診療指針見直し

【厚労省検討会】緊急避妊の対面例外を検討-オンライン診療指針見直し

読了時間:約 1分33秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月15日 AM10:15

厚生労働省の「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」は8日、初診を対面診療とする原則の例外として、緊急避妊薬を検討対象にすることを決めた。女性の心理と身体を考慮し、初診からオンライン受診することを肯定する意見が複数委員から出た一方、「ハードルを下げてしまうと安易に処方される恐れがある」など例外対象の拡大に慎重な声も上がった。次回以降の会合で専門家からヒアリングを行った上で、再度議論する予定だ。

この日の会合では、▽対面診療との組み合わせ・初診対面診療の原則の例外などの見直し――をめぐって検討した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】費用対評価、範囲拡大に慎重論-「時期尚早」と反対意見多く
  • 【厚労省】スイッチ化の可否行わず-企業が厚労相に直接申請も
  • 【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず
  • 【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ
  • 【日薬調査】薬局経営、8月はやや改善-インフル同時流行に警戒