医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【臨床研究部会】臨床研究活性化策を議論-CRCのキャリア整備要望

【臨床研究部会】臨床研究活性化策を議論-CRCのキャリア整備要望

読了時間:約 1分40秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月07日 AM11:00


■来年3月に中間まとめ

厚生科学審議会臨床研究部会は5日、臨床研究・治験活性化の方向性について議論を開始した。「臨床研究・治験活性化5カ年計画2012」の総括を受け、積み残しの課題を改めて整理。人材確保と育成、小児疾患・難病等の開発が進みにくい分野の臨床研究の促進が不十分として、同部会として来年3月に一定の考え方を中間的にまとめる。この日の部会では、研究支援人材としてのCRCの定着に言及が相次ぎ、「CRCが活躍できる環境整備が必要」などの意見が出た。

昨年10月の部会では、臨床研究・治験活性化5カ年計画2012を総括。同計画について活性化策の集大成と位置づけ、今後は随時検討していくことを確認した。ただ、現時点で国の活性化策が存在しないことから、改めて今後の臨床研究・治験活性化の方向性をまとめることにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】薬剤師等の登録義務づけ-「ビバンセ」流通管理策案示す
  • 【四日市羽津医療センター薬剤科】分割使用で3100万円減-生物学的製剤でも削減効果
  • 【臨床研究部会】臨床研究活性化策を議論-CRCのキャリア整備要望
  • 【厚労省】消費税改定、約3.2%引下げへ-薬価調査の速報結果報告
  • 【厚労省】薬局が「通いの場」勧奨を-高齢者保健事業で報告書