医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【17年度薬学教育評価】6年制評価で13大学「適合」-卒業研究に試験課す不適切例も

【17年度薬学教育評価】6年制評価で13大学「適合」-卒業研究に試験課す不適切例も

読了時間:約 2分20秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月04日 AM10:10

薬学教育評価機構は、2017年度の6年制薬学教育評価を専門分野別に行った結果をまとめた。昨年度の対象となった愛知学院大学、、高崎健康福祉大学、、長崎大学、、北海道科学大学(旧北海道薬科大学)、、安田女子大学、立命館大学の13校全てで評価基準に適合と認定されたが、複数の大学に対して入学者選抜や卒業研究に試験を課していること、不十分な研究時間などの問題点を指摘。早急に適切な改善措置を講じるよう求めた。認定期間は2025年3月31日まで。

今回、昨年度の評価対象となった13校の薬学教育プログラムについて評価を行った結果、全ての大学で適合と認定された。ただ、適合と認定された大学のうち、高崎健康福祉大学に対しては、卒業研究に試験を課していることを「極めて重大な問題」と指摘。早急に適切な改善措置を講じ、対応状況に関する報告書を改善が認められるまで毎年提出することを求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制
  • 【感染症部会】サル痘対象に臨床研究-天然痘ワクチン接種も
  • 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に
  • 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」
  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ