医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 日本薬剤師会、OTC300品目以上を要望-「健康づくり支援薬局」の要件

日本薬剤師会、OTC300品目以上を要望-「健康づくり支援薬局」の要件

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月02日 AM11:00

日本薬剤師会常務理事の有澤賢二氏は8月30日、神戸市で開かれた近畿薬剤師学術大会で講演し、「」(仮称)の具体的要件のうち「要指導医薬品、一般用医薬品の取扱い」について、日薬として約300品目以上の要件設定を求めていると語った。現在の案では「中分類につき2銘柄以上」(約160品目以上)とされているが、それを上回る要件を求めた格好だ。薬剤師の資質についても「薬局での実務経験が5年以上」を要件に加えるよう意見を表明している。

有澤氏

厚生労働省の検討会で議論されている「健康づくり支援薬局」については、▽かかりつけ薬剤師・薬局としての基本的機能▽積極的な健康サポート機能――に関する具体的な要件案が、8月26日に開かれた第5回検討会で示された。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【精神神経学会】成瀬氏、オピオイド過剰処方に警鐘-合法的な薬物依存症を懸念
  • バイオ後続品でDB活用-新薬系2社が相次ぎ導入
  • 【骨太方針を閣議決定】健康サポート薬局を推進-調剤報酬の適正化も明記
  • 【旭川医科大学病院薬剤部】抗薬物抗体が効果に影響か-PD-1阻害薬で前向き研究
  • 【国際医療福祉大学】福岡県南部に薬学部新設へ-臨床に強い薬剤師を育成