医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 京都府立医科大学病院、院外処方箋に検査値表示―京大病院と共通様式で実施

京都府立医科大学病院、院外処方箋に検査値表示―京大病院と共通様式で実施

読了時間:約 2分55秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年02月12日 AM09:39

京都府立医科大学病院は1月14日から、外来患者に発行する院外処方箋への検査値の表示を開始した。検査値を容易に把握できる仕組みを構築することによって、副作用の早期発見や投与量の適正化などの役割を、今まで以上に薬局薬剤師に果たしてもらいたい考え。京都市内では昨年10月に京都大学病院が院外処方箋への検査値表示を開始し、注目を集めた。近隣の京都府立医大病院でも同様の取り組みが始まったことは、地域の薬局にとって大きな刺激になりそうだ。

院外処方箋の最下部に13項目の検査値を表示する

京都府立医大病院は、検査値表示を開始するに当たって京大病院の院外処方箋様式に足並みを揃えた。薬局薬剤師の混乱を未然に防止し、検査値データをより活用してもらいやすくするためだ。院外処方箋をA4縦型に変更し、検査値をその最下部に表示するようにした。

四方氏
  • 四方氏
全ての写真をご覧になるにはQLMIDにログインする必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】安藤医薬産業課長「BS検討会を来年以降設置」-アクションプラン策定へ
  • 【厚労省】零売の不適切事例を整理-処方箋なし購入可とPR
  • 三菱ケミカルグループ、コロナワクチン供給できず-カナダ政府と契約、商用生産に課題
  • 薬局で検査キット無料配布-神奈川など一部県で実施
  • 【厚労省】サル痘予防で国内初承認-天然痘ワクチンの一変