医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 日本調剤、一般薬のネット販売開始―受け取りは薬局限定

日本調剤、一般薬のネット販売開始―受け取りは薬局限定

読了時間:約 1分15秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年02月05日 AM09:57

日本調剤は3日から、一般用医薬品のインターネット販売を開始した。通販サイト「アポセレクト」を立ち上げ、健康食品や衛生材料、スキンケア化粧品なども含め千数百品目を扱う。大手の調剤専業チェーンによるネット通販への参入は初めて。薬局店舗での対面性を重視しており、一般薬の販売については、ネットで注文を受けた後、全国490の店舗に配送し、薬剤師が対面で説明した上で商品を受け取る仕組みに限定した。

同サイトで取り扱う商品は、一般薬をはじめ、医薬部外品、化粧品、スキンケア商品、特定保健用食品、健康食品、生活日用品など多岐にわたる。化粧品については、同社に在籍する2000人の薬剤師が推薦する低刺激性のメディカルコスメや、ユーザーからの評価が高かった商品などを紹介している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬学術大会で討議】安定確保薬、制度化が必要-通常取引と別枠の仕組みを
  • 【厚労省】出荷停止品を算定除外に-後発品加算で臨時的措置
  • 【富山県】北日本製薬に業務停止28日-承認書と異なる方法で製造
  • 【予防接種・ワクチン分科会】3回目接種、実施を了承-接種後の免疫減弱に対応
  • 【臨床研究部会】観察研究の定義づけが課題-研究者とCRBで認識乖離