医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

エクセンシアがハーバード大学のフランツィスカ・ミチャー教授を取締役に任命

2023年05月04日 AM06:19
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

英オックスフォード

(ビジネスワイヤ) — エクセンシア(Nasdaq: EXAI)は、本日、フランツィスカ・ミチャー教授を取締役に任命したと発表しました。フランツィスカ・ミチャーは、ダナ・ファーバーがん研究所のデータサイエンス学部、ハーバード公衆衛生大学院の生物統計学部、ハーバード大学幹細胞・再生生物学部門で計算生物学の教授をつとめています。現在、取締役会は7名で構成されています。

「ミチャー教授を当社の取締役会に迎えることを大変喜んでいます。当社にとって、ミチャー教授のがん研究に関する広範な専門知識および数学的・計算的手法に関する深い理解は、患者第一のAI駆動型のプラットフォームで開発された新薬候補のパイプラインを推進するにあたって、非常に貴重なものとなります」と、エクセンシアの創設者で最高経営責任者(CEO)のアンドリュー・ホプキンス博士(DPhil.)は述べています。「これまでにがん研究センターで獲得した組織的知識は、データ駆動型の方法で適切な患者に適した新薬の研究・開発方法をを一変させるというエクセンシアの目標をさらに支援していくと確信しています」。

ミチャー教授は、がん研究における20年以上の経験を持ち、180編以上の論文を執筆してきました。現在、がんの発症・進行、治療に対する反応および抵抗性の出現の進化動態に関する研究に取り組んでいます。ミチャー教授は、シード期のAI対応精密医療スタートアップであるZephyr AI社で科学アドバイザーをつとめています。また、がんを早期発見するAI技術の会社であるHarbinger Health社をを共同設立し、同社で科学アドバイザーをつとめています。ミチャー教授は、ハーバード大学有機体・進化生物学学部で博士号を取得しています。オーストリアのウィーン出身で、マサチューセッツ州ケンブリッジ在住です。

「エクセンシアのプラットフォームは、高度な技術専門知識と精密医療を組み合わせており、治療選択および患者転帰の改善において大きな可能性を秘めています」「エクセンシアの取締役会に参加できて光栄です。私が癌を治療するための計算的手法を用いる専門知識を活かし、優れた設計の新薬および患者選択戦略を通じて患者の生活の質を向上させるという共通の目標に向けて同社と密接な協力を期待しています。」と、ミチャー教授は述べています。

エクセンシアについて

エクセンシアはAIを駆使した製薬技術企業として、最も迅速かつ効果的な方法で最善の医薬品を発見・設計・開発することに傾倒しています。エクセンシアは、史上初の機能的な精密オンコロジープラットフォームを開発して、治療法の選択を導き、前向き介入臨床研究で患者の転帰を改善することに成功するとともに、AI設計の低分子を臨床環境に進めました。当社の社内パイプラインは、がん領域における当社の精密医療プラットフォームの活用に重点を置いており、提携パイプラインは、当社のアプローチを他の治療領域に拡大しています。私たちは、医薬品創製の新しい手法を開拓することで、最高の科学アイデアを患者にとって最良の医薬品へと迅速に転換できると信じています。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1995年民事証券訴訟改革法の「セーフハーバー」規定の意味における特定の将来見通しに関する記述が含まれています。これには、取締役会に関するエクセンシアの予想に関する記述が含まれます。「見込む」、「考える」、「予想する」、「意図する」、「予測する」、「見込む」、「将来」などの言葉や同様の表現は、将来見通しに関する記述を特定することを意図したものです。これらの将来見通しに関する記述は、将来の結果や状況の予測に内在する不確実性を伴います。また、上記の精密医療プラットフォームは、特定の患者集団に適した医薬品候補の最適化に成功するという保証はありません。エクセンシアのプラットフォームの成功には多くの要因があります。その多くは、同社の制御を超えています。これには、FDA(米国食品医薬品局)および医療機関の認可を受けた臨床試験を設計する能力、実行可能な患者の組織試料を収集する能力が含まれます。エクセンシアは、法的に義務付けられる場合を除き、新たな情報、将来の出来事、その他の要因を理由にこうした将来見通しに関する記述を更新または訂正して公表する義務を負うものではありません。

当社については、https://www.exscientia.aiをご覧になるか、ツイッター(@exscientiaAI)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230503005081/ja/

CONTACT

Investor Relations:

Sara Sherman

investors@exscientia.ai

Media:

Oliver Stohlmann

media@exscientia.ai

同じカテゴリーの記事 

  • Memgen、ASCO 2023年次総会にて、進行性・転移性非小細胞肺癌(NSCLC)におけるMEM-288の新しい臨床データを発表
  • Exscientiaがゴールドマン・サックスの第44回年次国際医療カンファレンスに出席
  • Vulcan FHIR® Accelerator Connects CDISC, HL7, and ICH M11 in a Project to Digitize Exchange of Clinical Research Protocols
  • Exscientia将出席Goldman Sachs第44届全球医疗保健年会
  • Sequoia India & Southeast Asia Is Now Peak XV Partners