医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Exosite授权West Pharmaceutical Services, Inc.使用其物联网技术
工业物联网(IIoT)市场的领先提供商Exosite LLC今天宣布,其已许可全球创新的注射药物管理解决方案的领导者West Pharmaceutical Services, Inc. (NYSE: WST)使用其某些软件技术和解决方案。West将利用Exosite的IoT技术来支持和加速其数字化转型计划。两家公司还将就West位于台湾的数字技术中心开展合作,该中心计划于2020年6月开启。… 続きを読む
2020年06月03日 PM05:24
2020年06月03日
武田将呈报ICLUSIG® (ponatinib)临床试验项目数据,这些数据有望改变慢性期CML治疗的实践
武田药品工业株式会社(TSE:4502/NYSE:TAK)今天宣布,2期OPTIC(Optimizing Ponatinib Treatment In CML,优化Ponatinib治疗CML)试验中期分析数据将在虚拟的第56届美国临床肿瘤学会(ASCO)年会和第25届欧洲血液学会(EHA)年会上口述呈报。OPTIC试验是进行中的随机、开放研究,前瞻性评估三种起始剂量(15毫克、30毫克或45毫克)范围内依据缓解的ICLUSIG® (ponatinib)给药方案,旨在优化其治疗存在先前酪氨酸激酶抑制剂(TKI)治疗药物耐药或不耐受的慢性期慢性粒细胞白血病(CP-CML)患者的有效性和安全性。… 続きを読む
2020年06月03日
武田薬品、高リスクMDS患者でpevonedistatとアザシチジンの併用療法を検討する第2相試験の有力なデータを発表
武田薬品工業株式会社(TSE:4502/NYSE:TAK)は本日、第2相Pevonedistat-2001試験の結果を、バーチャル形式の第56回米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会およびバーチャル形式の第25回欧州血液学会(EHA)年次総会の口頭セッションで報告すると発表しました。本試験では、高リスク骨髄異形成症候群(HR-MDS)を含む希少白血病患者で、pevonedistat(ペボネジスタット)とアザシチジンの併用療法をアザシチジン単独療法と比較評価しました。これらの結果は、pevonedistatとアザシチジンの併用療法が、非常に有効で有望な治療手法であるとともに、HR-MDSサブグループにおいてはアザシチジンの単独療法と同等の安全性プロファイルであり、全生存期間(OS)、無イベント生存期間(EFS)、完全寛解率(CR)、輸血非依存性を含め、臨床的に意義のある複数の評価項目での利点を示すものです。… 続きを読む
2020年06月03日
武田发布Pevonedistat联合阿扎胞苷治疗较高危MDS患者2期试验的有力数据
武田药品工业株式会社(Takeda Pharmaceutical Company Limited, TSE:4502/NYSE:TAK)今天宣布,2期Pevonedistat-2001试验结果将于在线进行的第56届美国临床肿瘤学会(ASCO)年会和在线进行的第25届欧洲血液学会(EHA)年会上进行口述呈报。该研究评估pevonedistat联合阿扎胞苷vs单用阿扎胞苷治疗罕见白血病患者,包括较高危骨髓异常增生综合征(HR-MDS)。上述结果显示,pevonedistat联合阿扎胞苷是一种有前景的高活性治疗方案,多项有临床意义的终点提示HR-MDS亚组有收益,包括总生存期(OS)、无事件生存期(EFS)、完全缓解(CR)和不依赖输血,安全性接近单用阿扎胞苷。… 続きを読む
2020年06月03日
武田薬品が慢性期CMLの治療を変え得るアイクルシグ(ポナチニブ)臨床試験プログラムのデータを発表へ
武田薬品工業株式会社(TSE:4502/NYSE:TAK)は本日、バーチャル形式の第56回米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会および第25回欧州血液学会(EHA)年次総会の口頭セッションにおいて、第2相OPTIC試験(Optimizing Ponatinib Treatment In CML、CMLにおけるポナチニブ治療の最適化)の中間解析データを報告すると発表しました。進行中のランダム化非盲検試験であるOPTIC試験は、チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)による前治療への抵抗性ないし不耐性を示す慢性期の慢性骨髄性白血病(CP-CML)患者を対象に、アイクルシグ(ポナチニブ)の有効性および安全性を最適化すべく、アイクルシグの奏効に基づく投与計画を3種の開始用量(45mg、30mg、15mg)について前向きに評価するものです。… 続きを読む