医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

デンタリス・アニマル・ヘルスが諮問委員会の委員を任命

2023年02月08日 AM09:05
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

モントリオール

(ビジネスワイヤ) — 伴侶動物向け口腔ケア専門企業のデンタリス・アニマル・ヘルスは、諮問委員会の委員を任命したと発表しました。

マイケル・ケリー氏

マイケル・ケリー氏はアニマルヘルス医薬品業界のベテランとして、幅広い海外ビジネス経験を持っています。ハーバード経営大学院とコーネル大学を修了したケリー氏は、チバガイギーに採用され、スイスで大学院生後のキャリアをスタートさせました。最終的には、ノバルティス・アニマル・ヘルス米国事業部(チバとサンドの合併後)で最高財務責任者(CFO)兼北米担当バイスプレジデントにまで昇進しました。2009年に、ケリー氏は医薬品開発企業のピードモント・アニマル・ヘルス(PAH)に入社し、最高財務責任者(CFO)、最高執行責任者(COO)、社長を含むさまざまな役職を経験しました。PAHに在職中に、同社は業界でどの他社よりも最も多くの伴侶動物用医薬品のFDA承認を取得しました。

ステファニー・リバモア医師

ステファニー・リバモア医師は、2008年にゲルフ大学を卒業して以来、伴侶動物向け内科・外科治療を行っています。リバモア医師は、長年にわたり獣医歯科の技術を磨いてきました。現在はマンハッタンのパーリー・バイツ動物病院で医長を務め、伴侶動物向け口腔衛生ケアに特化しています。

ファレ・タミミ博士

ファレ・タミミ博士は、歯科教授の科学者です。これまでに180本以上の査読付き科学論文、1冊の書籍、書籍の4つの章を執筆しています。主な研究分野は、歯科医療、歯科材料、組織工学です。マギル大学(カナダ・モントリオール)で教員職にあり、現在はカタール大学の副学部長(学術)を務めています。タミミ博士は、カナダ・リサーチ・チェアなどの多数の栄誉ある賞を受賞しています。

フランク・ラナ氏

コンコーディア大学を卒業したラナ氏は、キャリアの最初の6年間に公会計に携わり、1987年にドレル・インダストリーズに入社しました。2015年から財務担当シニアバイスプレジデントを務めています。ラナ氏は同社の成長戦略を推進する経営陣のメンバーであり、同社の新規株式公開以来、すべての事業買収に不可欠の役割を担ってきました。

ケビン・マクドネル社長は、次のように述べています。「私たちは、ケリー氏、ラナ氏、リバモア医師、タミミ博士を当チームに歓迎します。この諮問委員会は、デンタリスにアニマルヘルス、歯科医療、ビジネスの豊富な経験で貢献してくれます。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230203005351/ja/

CONTACT

David Hauptman

David@dentalis.ca

1-514-578-0345

同じカテゴリーの記事 

  • Verastem Oncology Announces First Patient Dosed with GFH375/VS-7375, a KRAS G12D (ON/OFF) Inhibitor, in a Phase 1/2 Trial in China as Part of Collaboration with GenFleet Therapeutics
  • パース・バイオサイエンシズ、認定サービスプロバイダープログラムを開始
  • Parse Biosciences推出认证服务提供商计划
  • ILJIN SNT Co., Ltd. Calls on Board of Aurinia Pharmaceuticals to Honor Shareholders’ Voices Expressed at the AGM
  • Sunbird Bio to Present Data from Study Evaluating Tau Blood-Based Biomarkers at the Alzheimer’s Association International Conference® 2024 (AAIC®)