医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【オンライン資格確認】10月20日から本格運用開始-患者同意で薬剤情報閲覧

【オンライン資格確認】10月20日から本格運用開始-患者同意で薬剤情報閲覧

読了時間:約 1分57秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月20日 AM10:15

患者が加入している公的医療保険の資格を確認でき、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようにする「」が10月20日から本格運用が開始となる。医療機関や薬局で患者の特定健診等情報や薬剤情報の閲覧が可能となるほか、2022年夏には手術、移植、透析、医療機関名といった項目への拡大、2023年1月にはオンライン資格確認等システムを基盤とした電子処方箋の仕組みも構築される予定だ。将来的には訪問診療でのオンライン資格確認も計画している。

オンライン資格確認は、患者はマイナンバーカードで受診でき、医療機関・薬局は患者が加入している医療保険や自己負担限度額など直近の資格確認が行える。今年3月に本格運用を開始する予定だったが、医療機関・薬局の導入準備が進まず、システムの不具合も確認されたため先延ばしとなっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】販売名変更申請と同様に-特例承認コロナ薬の通常承認
  • 【千葉県薬】来年度プロバイダー申請へ-薬剤師研修で独自色発揮
  • 【厚労省が調査】地域薬、組織率が課題に-「7割未満」が1割強
  • 【厚労省】他社品比較情報を容認へ-提供先は要求者に限定
  • 【薬局機能検討会】休日・夜間に緊急対応拠点-「医師指示なし」の在宅で