医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】電子処方箋の整備本格化-システム改修に着手へ

【厚労省】電子処方箋の整備本格化-システム改修に着手へ

読了時間:約 2分20秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月26日 AM10:30

厚生労働省は、来夏の運用開始を目指す電子処方箋について、近くクラウドを活用した電子処方箋管理サービスのシステム改修作業に着手する。システム構築後、医療機関や薬局が登録した処方・調剤情報がシステム上で誤った内容で変換されないかなど十分なテストを行い、運用を開始したい考え。システム改修と並行して、医療機関や薬局が共有すべき処方・調剤情報の具体化や電子署名の仕組み、疑義照会のルール整備も検討を進める。

■疑義照会ルールも検討

電子処方箋は、オンライン資格確認等システムを基盤に紙の処方箋を電子化し、国内の医療機関と薬局が電子化された処方・調剤情報を一元的に管理し、活用する仕組み。処方箋を応需した薬局は、患者の求めに応じて医療機関が登録した電子処方箋を取得することが可能になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】製販業者の要件厳格化へ-林経済課長「後発品共同開発を見直し」
  • 【日薬】薬剤師職能に期待と評価-山本会長、骨太方針の決定で声明
  • 政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定
  • 低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる
  • アステラス製薬、オンラインMRを開始-5製品対象に情報提供