医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚科審臨床研究部会】臨床研究法施行規則を了承-今月中公布、4月に施行へ

【厚科審臨床研究部会】臨床研究法施行規則を了承-今月中公布、4月に施行へ

読了時間:約 1分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月14日 AM10:00

厚生労働省は9日、臨床研究法に基づく施行規則案と省令に定める実施基準案を厚生科学審議会臨床研究部会に示し、了承された。臨床研究の実施体制や認定臨床研究審査委員会の要件、資金提供に関する事項などを規定したもので、今月中に省令を公布し、4月から臨床研究法を施行する。

昨年4月に臨床研究法が成立したことを受け、同部会で実際の運用に当たっての施行規則とそれに規定する実施基準等について検討してきた。今回、省令に定める臨床研究実施基準では、基本理念に臨床研究の対象者の生命、健康、人権を尊重することを明記。臨床研究を実施する研究責任医師の責務、研究計画書に記載する事項、モニタリングや監査など実施状況の確認、研究対象者に対する補償、利益相反管理などに関する事項を定めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】適応外使用の実態明らかに-レベチラセタム、4歳未満にも
  • 【薬事日報 薬大・薬学部調査】入学者数は安定傾向続く-大学別でなおもバラツキ
  • 【千葉大、岩手医大調査】全処方箋の約1割が変更不可-後発品ない先発品にも指示
  • 日本市場の魅力が低下、経営自由度の高い米・中へ-日薬連・多田会長
  • 【厚労省】タミフル、10代使用可能に-異常行動と因果関係不明