医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【武田薬品】デジタルヘルスに本格参入-異業種と連携、新市場開拓へ

【武田薬品】デジタルヘルスに本格参入-異業種と連携、新市場開拓へ

読了時間:約 2分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月26日 AM10:45


■今月末からプログラムに参画

武田薬品は、IT技術を活用して健康や医療分野で新産業を生み出す「」にオープンイノベーション等を通じて本格参入する。今月末から異業種企業と手を組み、国内のベンチャー企業、大学・研究所が保有するアイデアや技術をもとに事業化につなげる目的で、2件のオープンイノベーションプログラムに参画する。ヘルスケアで使えるサービス、あらゆるモノがインターネットにつながるIoT、人工知能など幅広いテーマを扱う。年内に技術の発掘からビジネスモデルの構築、今後は新技術・新サービスを検証するためのプロトタイプを開発し、事業化へとつなげることも検討したいとしている。新薬開発で外部資源を活用したオープンイノベーション戦略を標榜する武田だが、デジタルヘルス分野でも複数の異業種企業と連携を進めている。

デジタルヘルスは、医療・介護・製薬分野でデジタル技術を導入し、医療の質向上や効率化、診断、、健康増進に役立てるアプローチやサービス、製品を指し、ITの技術革新により様々な業界で旧来の構造を打ち破る破壊的イノベーションが生まれており、製薬業界にも波及しつつある。こうした背景から武田も参入に踏み切った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【諮問会議】中間年調査の実施確定-骨太方針原案に記載なく
  • 【九州豪雨】卸の営業所が機能停止に-医薬品供給は連携でカバー
  • 【薬害オンブズ会議】観察研究の登録中止を-アビガン高致死率に懸念
  • 【理研が世界初】コロナ薬候補の抽出成功-既存薬からスパコン「富岳」で
  • 国立精神・神経医療研究センター、DMDのレジストリ構築-「ビルテプソ」を長期的評価