医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【熊本地震】日薬・山本会長「薬剤師を適切配置」-情報一本化し混乱起こらず

【熊本地震】日薬・山本会長「薬剤師を適切配置」-情報一本化し混乱起こらず

読了時間:約 2分10秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月09日 AM11:00


日本薬剤師会の山本信夫会長は4月28日の定例会見で、同月14日に発生した熊本地震への対応状況について説明。日本医師会災害医療チーム(JMAT)に帯同する形で避難所などの「必要なところ」に薬剤師が適切に配置されていることや、現地に入った担当常務が日薬との連絡の窓口となり、「情報の混乱がなかった」との見解を示した。

山本氏

会見で山本氏は、地震の被災者や被災した会員にお見舞いの言葉を述べると共に、全国の薬剤師会から支援薬剤師派遣の応募があったことに謝意を表明した。震災への対応については、熊本県医師会と熊本県薬剤師会の調整がうまくいったため、JMATに帯同する形で「必要なところに必要な」薬剤師が配置されていることを説明。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【AMED】コロナワクチン9件採択-開発支援へ55億円を配分
  • 【政府】マスク転売規制を決定-供給不足に歯止め
  • 【米モデルナ】コロナワクチンで抗体獲得-第I相試験の中間解析結果
  • 【日医有識者会議】拙速な特例的承認に警鐘-新型コロナ薬で緊急提言
  • 治験成績提出「必須とせず」-アビガン承認で安倍首相