医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

TVMキャピタル・ヘルスケア、 サウジアラビア特化の「TVMヘルスケア・アフィア・ファンド」のクロージングを発表

2024年05月28日 PM05:01
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サウジアラビア・リヤド&アラブ首長国連邦・ドバイ

(ビジネスワイヤ) — ヘルスケア分野の事業拡大・成長資金の国際投資企業であるTVMキャピタル・ヘルスケアは、中東における2番目の資本プールとなる「TVMヘルスケア・アフィア・ファンドLP」の約2億5,000万米ドルでのクロージングを発表しました。

TVMキャピタル・ヘルスケアは2009年より中東で、2021年より東南アジアで事業を展開しています。この新たなファンドは、この地域への投資における同社の過去の成功に基づいたものであり、非常に魅力的なリターンをもたらし、同社の取引創出の能力、そして大きな成長見込みと強力な経営陣を持った優れた持続可能な企業を育成する能力を示しています。

TVMキャピタル・ヘルスケアは、ヘルスケアのアンメット・ニーズを特定し、投資家に強力なリターンをもたらしながら、地域社会に永続的な効果を生み出す起業家精神にあふれた企業に投資しています。同社は、サウジアラビアの主要なヘルスケア企業に投資と運営を行う初の国際的ファンド・マネージャーとして確かな地位を築いてきました。また、欧米でのヘルスケア成長の取引にも投資し、こうした企業のサウジアラビアや広範なGCCでの拡張計画を支援しています。この2本立ての極めて触媒的な戦略により、TVMキャピタル・ヘルスケアはサウジアラビア経済の変革に最大限に貢献し、この地域における世界をリードするような製品、技術、そしてサービスへのアクセスを向上させることができます。

このファンドによる最初の投資先は以下になります。

  • リヤドを拠点とする、長期、急性期後のケアとリハビリのクリニックのチェーン、バラヤ・エクステンデッド・ケア
  • アムステルダムを拠点としてサウジアラビア市場参入を控えている、慢性創傷治療用の画期的な製品の開発・製造企業のDEBxメディカル
  • ミュンヘンを拠点とする、個別化されたメンタル・ヘルス・サービスと製品における大手革新企業で、米国、オランダ、オーストラリアにクリニックを持ち、サウジアラビアおよびGCCへの参入準備を進めているニューロケア・グループ

その他の取引には、長寿とゲノミクス、腫瘍学、製薬、診断学が含まれています。

Jadaファンド・オブ・ファンズのマネージング・ディレクター兼CEOであるBandr Alhomaly氏は、「TVMヘルスケア・アフィア・ファンドのクロージングは、サウジアラビアのヘルスケア部門への民間資本動員において重要なマイルストーンとなるもので、私たちはこの投資を主導し、ビジョン2030に則ったヘルスケア部門の発展を支援する資本の提供にうれしく思っています」と述べています。

TVMキャピタル・ヘルスケアの会長兼CEOであるHelmut M. Schuehsler博士は、「私たちは、サウジアラビア、他のGCC加盟国、および欧州の著名な機関投資家グループや家族投資グループを惹きつけ、サウジアラビアの国内企業や市場に参入しようとしている国際企業に対して、この規模の専門家集団による資本を提供できることを誇りに思います。当社の指導者チームは、サウジアラビアのヘルスケア専門家とともに、キャリアを通じて優れた国際的ネットワークを構築し、欧米における長年の専門知識を有する役員で構成されているため、成功に向けて独自の地位を築いています。さらに、当社は13年以上もの間GCCとエジプトに投資しており、特に2015年以降は、かつての投資先企業であるプロヴィタ・インターナショナル・メディカル・センターとケンブリッジ・インターナショナル・メディカル・センターを通してサウジアラビアで事業を展開しています。今日、私たちは現地と地域のヘルスケア・エコシステムをはるかに大きな規模で改善し、サウジアラビア全域で質の高い患者ケア、医療製品、治療計画へのアクセスの向上に貢献できることをうれしく思っています」と話しています。

TVMキャピタル・ヘルスケアは、リヤド、ドバイ、シンガポール、およびホーチミン市に事務所を構え、ミュンヘンとボストンに支援事務所を有しています。この資金調達では、多国籍法律事務所のモルガン・ルイスが代理を務めました。

TVMキャピタル・ヘルスケアについて

TVMキャピタル・ヘルスケアは、ドバイとシンガポールに本拠を置き、リヤドとホーチミン市に事務所を、ミュンヘンとボストンに支援事務所を構える、新興市場に焦点を当てたヘルスケア分野の未公開株式投資企業です。同社は、製薬、医療機器、および診断分野において、現地の質の高いケアへのアクセスの改善と医療製品の現地調達の実現を目的に、ヘルスケア企業に対する事業拡大と成長資金を投資しています。投資パートナー、事業パートナー、および地域や国際的な上級顧問からなる有力チームは、ヘルスケア投資における長年の国際的な実績と関連市場における豊富なヘルスケア事業の経験を有しており、活発に取締役会業務を行い、戦略開発・実施に貢献しています。中東や東南アジアの現地経営陣と連携して、国内または地域の部門責任者を育てるとともに、欧州や北米の企業を選別的に支援し、対象地域への拡大を図っています。

サービス事業の医療の質は、医療技術や臨床に関する大手国際パートナーや、ジョイント・コミッション・インターナショナル(JCI)などの国際認定機関との連携により守られています。TVMキャピタル・ヘルスケアでは、強力な商業的価値の創出と財務的リターンを国連の持続可能な開発目標(UN SDGs)に沿った責任ある投資と組み合わせた投資・事業アプローチを採用しています。
www.tvmcapitalhealthcare.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20240528879247/ja/

CONTACT

For PR enquiries contact:

Holly Radel

holly@tigerhillpartners.com

同じカテゴリーの記事 

  • ALS Therapy Development Institute利用Esri技术绘制临床试验地图
  • Takeda Receives Approval from European Commission for FRUZAQLA in Previously Treated Metastatic Colorectal Cancer
  • コルマーBNH、ヘモヒムの二重機能で国際競争力を強化
  • QPS、グローバル臨床研究事業部の新幹部を発表
  • Kolmar BNH利用HemoHIM的双重功能增强全球竞争力