医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

スコットランドのセンサー技術における新興企業であるノボサウンド、APACでの事業拡大を目指す

2024年05月27日 AM07:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スコットランド・グラスゴー

(ビジネスワイヤ) — スコットランドのセンサー技術におけるスケールアップ企業であるノボサウンドは、このほど中東と北米の世界的なエネルギー大手の顧客を獲得したことを受けて、APAC地域での事業拡大を目指しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20240523221315/ja/

Novosound’s Ceilidh system, a wide area corrosion monitoring system that improves the efficiency and safety of industrial assets, will be featured at the 20th World Conference for Non-Destructive Testing (WCNDT) in Incheon, South Korea between 27th-30th May (Photo: Business Wire)

Novosound’s Ceilidh system, a wide area corrosion monitoring system that improves the efficiency and safety of industrial assets, will be featured at the 20th World Conference for Non-Destructive Testing (WCNDT) in Incheon, South Korea between 27th-30th May (Photo: Business Wire)

資産の効率性と安全性の向上を追求する産業グループ向けの広域腐食モニタリングシステムであるノボサウンドのCeilidh(ケイリー)システムは、韓国非破壊検査協会 (KSNT)が主催し5月27日から31日に韓国の仁川で開催される第20回世界非破壊検査会議(WCNDT)で紹介される予定です。

Ceilidhは特許取得済みの腐食モニタリングシステムであり、複合ラップ下の腐食といった産業における多くの課題を解決します。ノボサウンドはこのほど国際的な産業セクターにおいて商業的な成功を収めており、それ以前はアトム・グループ(ギリシャ)、ウニパー(英国)、BAEシステムズ(英国)、GE・アビエーション(米国)との契約を獲得しています。

ノボサウンドの最高経営責任者(CEO)兼創業者であるデイブ・ヒューズは次のように述べています。「Ceilidhシステムは、非破壊検査分野を大きく前進させるものです。複雑な課題に対応し、腐食モニタリングが絶対的に重要な産業向けに特別に作られています。」

デイブ・ヒューズ最高経営責任者(CEO)はまた、同社のワイヤレス・ウェアラブル超音波システム「Slanj(スランジ)」を披露するために韓国を訪問する際、韓国で現在最も注目されているテクノロジー企業やエレクトロニクス企業数社との面談を予定しています。Slanjプラットフォームは現在、米国および欧州のデジタル・ヘルスケア・パートナーと試験運用中で、電子光学センサー、磁気センサー、電気センサーと比べ、より深く身体を観察し、血圧や脱水などの生体指標の監視を強化することができる先端技術を活用しています。

デイブ・ヒューズは次のように付け加えています。「近々予定されている韓国訪問で、産業とデジタルヘルス分野におけるコラボレーションの可能性を探るのを楽しみにしています。当社はスコットランドのイノベーションとその世界クラスの能力に誇りを持っています。」

詳細については、https://novosound.net/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20240523221315/ja/

同じカテゴリーの記事 

  • Kirin Holdings开始要约收购FANCL以使其成为全资子公司
  • Takeda Signs Option Agreement with Ascentage Pharma to Enter into Exclusive Global License for Olverembatinib, a Third-Generation BCR-ABL Tyrosine Kinase Inhibitor (TKI)
  • Kirin Holdings Commences Tender Offer To Make FANCL A Wholly-Owned Subsidiary
  • Data of InnoCare’s Robust Pipelines Presented at the European Hematology Association (EHA) 2024 Hybrid Congress
  • セルトリオン、EULAR 2024にて、関節リウマチ(RA)患者向けACTEMRA/RoActemra(トシリズマブ)のバイオシミラー候補であるCT-P47の第III相試験の有望な結果を示す