医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

NADクリニックとボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)が戦略的提携、NAD+の力で世界によりよいウェルネスの未来を

2024年05月18日 AM03:58
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ロンドン

(ビジネスワイヤ) — NADクリニックとボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)株式会社は協力して世界の健康とウェルネスの未来に集中すべく、ダイナミックな戦略的提携に正式に入りました。両社はコエンザイムおよびNAD+分野の蓄積された専門知識と先駆的な研究を相乗的に活用し、より長く健康的で活気ある人生を求める人々に、NADをベースとした最先端の治療法やサプリメントのイノベーションと製品をお届けするという共通の考えと哲学を共有します。

2024年5月6日、ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)とNADクリニック・グループは、深い戦略的パートナーになるという志を正式な形にするパートナーシップ協力協定に署名しました。

ニコチン・アミドアデニン・ジヌクレオチド(NAD+)は、生きているすべての細胞に見られる、代謝の中核をなす補酵素です。人間の体の中でブドウ糖を細胞エネルギーに変換するために欠かせない補酵素で、より健康的な加齢プロセスを支え、代謝機能を促し、DNAの修復を助け、炎症を抑え、病気や慢性疾患にかかりにくくしてくれます。NAD+は体内で500種類を超える重要な補酵素反応にとって大切なものです。

NADクリニックとボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)による提携で際立つのは、NAD+を世界規模で研究することの重要性をより一層認識して強調し、生物学的利用能と投与方法を最適化して患者の転帰を向上させるのに役立つ革新的で科学的根拠のある手法を協力して開発するために、両社が同じ哲学を持っているということです。世界のNAD+市場は近年著しく成長していますが、今後数年間でますます急激に伸びることが見込まれています。NADクリニック・グループとボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)が提携することで、両社は必ず、予防的な健康イノベーション、人間の能力、長寿におけるこの大幅な成長傾向の先頭に立ちます。

今回の提携ではボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)の補酵素API(原薬)、NAD+原料、NADベース製品の開発に関する専門知識と、NADクリニックの世界に広がる拠点および先駆的なNAD+治療分野の研究開発を組み合わせることで、優れた相乗効果を生み出します。NADクリニックは、人間の健康を最適化して長生きを実現するために欠かせない、代謝を高めるNAD+製品の販売促進をサポートします。革新的かつ進歩的なアプローチと変革的な点滴プロトコル・治療法・サプリメントで世界的に知られる同社のブランドは、本提携と、ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)との緊密な協力により将来もたらされる機会について、どちらにも等しく大きな関心を寄せています。

NADクリニックの創業者でCEO(最高経営責任者)のイアン・デ・ハヴィランドは次のように述べています。「NADクリニックは、人々がより長く健康的に、さらに活気ある人生を送れるよう、NAD+を用いた治療法と栄養補助食品を他社に先駆けて前進させ続けることに尽力しています。当社はNAD+分野における世界のベンチマーク・ブランドであり続けており、ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)との緊密な連携はこれを増強するものに他なりません。同社と提携することは当社のミッションと完璧に一致しています。私たちの専門知識とリソースを組み合わせて強化することで、世界のお客様に比類ないソリューションをお届けすることができるのです。」

ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)の主任科学者で創業者のZhang Qi博士は、次のように述べています。「NAD+治療法の分野における卓越性とイノベーションに対して、当社と同じく真剣な姿勢を取っているNADクリニックと力を合わせることをうれしく思います。この提携を通して当社の蓄積された専門知識を活用し、世界中の人々が最高品質のNAD+製品を利用できるようにすることで、よりよい健康と活力を得るまでのサポートとなることを目指します。」

NADクリニック・グループについて

NADクリニック・グループはNAD+治療法、NAD+サプリメントおよび診断を提供する企業です。当ブランドは米国を始めとする各国で商標登録され、NADの製品イノベーションにおけるリーダーとして国際的に認知されています。現在は世界を代表する臨床企業30社以上と協力しており、当社の商標プロトコル・メニューはすべての優先パートナーで一律して採用されています。当ブランドは5大陸40か国で操業中です。当社はウェルネス、医療、一流ホスピタリティーでプレゼンスを拡大しながら国際的にブランドを革新・開発しています。NADクリニック・グループは、B2Bと「企業ウェルネス」分野に特別な重点置く、国際的に最も有力なNAD専門ブランドになるという大志を抱いています。

ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)株式会社について

ボンタック・バイオエンジニアリング(深セン)株式会社は、生体触媒やそのほか合成生物技術の研究・開発・生産・販売に特化した国有のハイテク企業です。NAD+の前駆体であるNMN業界のパイオニアとして国際的な研究開発の特許を173件と、世界に先駆けて開発された補酵素技術を有しています。広東省で省レベルの補酵素エンジニアリング技術研究センターはここだけであり、「NAD ERグレード」(内毒素の除去用)、「NAD Iグレード」(体外診断用医薬品/栄養補助食品/化粧品用の原料粉末)、「NAD IIグレード」(原薬/中間体)、「NAD IVグレード」(さらに高い溶解性が求められる場合)などのさまざまなNAD原料製品を提供しています。これらは栄養上の健康、生物医学、美容医療、日用の化学製品、グリーン農業などの分野で広く利用されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20240516968690/ja/

CONTACT

For more information, please contact: press@nadclinic.com

同じカテゴリーの記事 

  • ALS Therapy Development Institute利用Esri技术绘制临床试验地图
  • Takeda Receives Approval from European Commission for FRUZAQLA in Previously Treated Metastatic Colorectal Cancer
  • コルマーBNH、ヘモヒムの二重機能で国際競争力を強化
  • QPS、グローバル臨床研究事業部の新幹部を発表
  • Kolmar BNH利用HemoHIM的双重功能增强全球竞争力