医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

メディデータとサノフィ・ワクチンズ、協業を拡大し、患者中心主義と治験の効率性を向上

2024年02月29日 AM08:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニューヨーク

(ビジネスワイヤ) — ダッソー・システムズの企業であり、ライフサイエンス業界の臨床試験ソリューションの大手プロバイダーであるメディデータと、サノフィ・ワクチンズは、Medidata eCOAを活用してワクチン研究を進展させるために協業することを発表しました。これはメディデータとサノフィがMedidata Rave EDC(電子的データ収集)を長年、活用してきた成功体験に基づくものです。

今回の協業では、サノフィのワクチンに特化したeDiaryライブラリをeCOAのeDiary機能によって構築します。このライブラリにより、今後の試験のセットアップ期間が短縮されるほか、効率の向上、データ品質の向上が実現でき、患者さんが確実に、そして使いやすいeDiaryにアクセスできるようになります。

サノフィは同社のワクチン試験にeCOAの機能を活用するという判断により、現場でのモニタリングを減少させると共に、患者さんがどこにいてもリアルタイムでデータを入力できるようにすることで、患者さんが治験で過ごす日々をより理想的なものにしました。パイロット段階でeCOAは6つのワクチン試験で用いられ、高水準の患者コンプライアンス、信頼性の高いデータが得られました。これを受けてeCOAの活用はパイロット段階から移行してサノフィのワクチン臨床試験におけるパイプライン全体に展開されています。

サノフィ・ワクチンズの臨床データ管理担当グローバル責任者は、次のように述べています。「メディデータとの協業を拡張することで、患者さんに画期的なワクチンを提供するための臨床開発プロセスを改善できます。特注のeDiaryライブラリを活用することでeDiaryのセットアップを最適化し、現在の治験におけるデータ品質を向上させると同時に製薬業界におけるデジタル化時代のさらなる進展をもたらします。」

メディデータ・ペイシェント・クラウドの最高経営責任者であるアンソニー・コステロは次のように述べています。「私たちメディデータは仕事のすべてにおいて患者さんを中心に考えており、この理念を同様に持つサノフィと協力することは患者さんのエクスペリエンス、現在の研究における患者さんのモニタリングを向上し、今後の研究のスケジュールと効率性を加速する助けとなります。」

メディデータのeCOAは、スポンサー、医薬品開発業務受託機関(CROs)、および施設が患者、医師、介護者からデータを収集する方法を革新するフルサービスです。メディデータ・プラットフォームの一環として構築されたeCOAは、研究の構築時間を最大50%短縮し、患者データの包括的ビューを提供しつつ、患者の治験活動への関与における柔軟性と選択肢を提供します。

これまでに、メディデータとサノフィは10年以上にわたって協業してきており、サノフィはワクチン研究など組織全体でメディデータのソリューションを活用することでデータの取り込みと管理を安全かつ効率的に実施しています。

メディデータについて

メディデータは臨床試験をサポートするデジタルソリューションにより、よりスマートな治療、より人々の健康を支援します。3.2万を超える治験と900万人以上の患者さんにおける25年の画期的な技術革新の実績を持つメディデータは業界をリードする専門知識、分析に支えられた洞察、世界最大の過去の患者レベルの臨床試験データセットを備えています。2200社を超えるお客様の100万人以上の認定ユーザーがメディデータのシームレスなエンド・ツー・エンドプラットフォームを信頼し、患者さんのエクスペリエンスを向上させ、臨床のブレイクスルーを加速し、治療薬のより早い上市を実現しています。当社はダッソー・システムズ(Euronext Paris: FR0014003TT8、DSY.PA)の完全子会社であり、同社の3DEXPERIENCEプラットフォームは、研究段階から商業化段階までにわたり、初のエンド・ツー・エンドの科学およびビジネス用プラットフォームによって個別化医療の時代におけるライフサイエンスのデジタルトランスフォーメーションをリードする地位にあります。メディデータはニューヨーク市に拠点を置き、エベレスト・グループおよびIDCによってリーダーとして認められています。詳細はwww.medidata.comをご覧ください。@Medidataのフォローをお願いします。

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCE®の会社として、人類の進化の触媒を務めます。当社は持続的なイノベーションをイメージ化するための、コラボレーション用バーチャル環境を企業と人々に提供しています。当社の3DEXPERIENCEプラットフォームおよびアプリケーションによって現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、お客様の製品の作成、製造、ライフサイクル管理プロセスを再定義し、結果的によりサステナブルな世界を築くための有意義な影響をもたらすことができます。エクスペリエンス・エコノミーの利点は、消費者、患者のすべての人々に恩恵をもたらす人間中心の経済であることです。ダッソー・システムズは規模、業界を問わず、150以上の国々で、30万を超えるお客様に価値をもたらしています。詳しくは当社のウェブサイトをご覧ください。www.3ds.com

© Dassault Systèmes。無断転載を禁じます。3DEXPERIENCE、3DSロゴ、Compassアイコン、IFWE、3DEXCITE、3DVIA、BIOVIA、CATIA、CENTRIC PLM、DELMIA、ENOVIA、GEOVIA、MEDIDATA、NETVIBES、OUTSCALE、SIMULIA、および SOLIDWORKSは、フランスの法律に基づき法人化され、番号322 306 440でヴェルサイユ商業登記所に登録されているヨーロッパ企業(Societas Europaea)であるDassault Systèmes、または米国やその他の国におけるその子会社の商業商標または登録商標です。

本プレスリリースは2024年2月6日(米国東部現地時間)に英語で発表されたプレスリリースの抄訳版です。より詳細な発表内容については原文の英語版をご参照ください。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20240206923286/ja/

CONTACT

報道関係者お問い合わせ先

Medidata PR

Medidata.PR@3ds.com

Analyst Relations

Medidata.AR@3ds.com

同じカテゴリーの記事 

  • 成人向け予防接種プログラムは初期投資の19倍もの社会経済的価値をもたらすとの新レポートを発表
  • The Office of Health Economics: Adult Vaccination Programmes Deliver Socio-economic Benefits up to 19 Times Initial Investment, According to New Report
  • Masimo创始人兼首席执行官Joe Kiani将在智利举行的全球患者安全峰会上谈论人工智能
  • マシモ創業者兼最高経営責任者(CEO)のジョー・キアニがチリで開催される世界患者安全サミットでAIについて講演
  • Codone Biotech to Present Data on its Suppressor-tRNA Platform in Disease Models with Nonsense Mutations (Premature Termination Codons)