医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

バイオサイトジェンとギリアド、マルチ・ターゲット抗体に関する提携契約を締結

2024年02月20日 AM03:30
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

北京

(ビジネスワイヤ) — バイオサイトジェン(北京)製薬株式会社(以下「バイオサイトジェン」という、HKEX:02315)は、ギリアド・サイエンシズ株式会社との抗体評価およびオプション契約を締結したことを発表しました。ギリアドはこの契約により、バイオサイトジェンの持つ、広範な治療標的に対する完全ヒト抗体ライブラリーにアクセス可能になります。ギリアドは3年間の指名期間中、世界的な治療開発のために特定の抗体を取得するオプションが付与され、対象となる標的を指名し、対応する抗体を評価することになります。

バイオサイトジェンはこの契約の条件に従い、ギリアドが特定の指名された標的に対するある種の抗体を評価するにあたり、その対価を受け取ります。バイオサイトジェンは、オプションの権利行使料、指名された標的に対する特定の抗体ごとに発生する開発、規制、販売の目標達成報酬金、および純売上高に対する一桁のロイヤルティーを受け取る権利を有します。

バイオサイトジェンの社長兼最高経営責任者(CEO)である沈月雷(ユエレイ・シェン)博士は、「医薬品開発と商業化のエキスパートとして定評のあるパートナー企業のギリアドとの提携を大変うれしく思います。当社の充実したライブラリーであるRenMice®由来の完全ヒト抗体は、ギリアドが様々な疾患を治療する、複数の新規抗体ベースの治療法の開発を加速させる重要な資源として機能することが可能です。我々は、患者の利益になるような医薬品開発の取り組みにおいて、ギリアドのみならず他のパートナーの支援にも尽力していきます」と述べています。

バイオサイトジェンの完全ヒト抗体ライブラリーについて
バイオサイトジェンの抗体ライブラリーは、新規抗体ベースの治療法の開発を加速するために遺伝子工学的に設計された、一連の独自のRenMice®プラットフォームを用いて作製されました。RenMabTMマウスは、ヒト抗体可変領域の全レパートリーを備えており、高度な多様性、低い免疫原性、優れた特異性と親和性を有する完全ヒト抗体を作製することができ、また素晴らしい開発可能性の特性を示しています。第二世代のRenLite®およびRenNano®モデルは、それぞれ共通軽鎖抗体と重鎖のみの抗体を作製し、完全ヒト型多特異性抗体またはナノボディーの作製をさらに促進します。また、RenMiceは特定の薬物標的を欠損するように設計されており、こうした標的化されたノックアウト・プラットフォームでは、配列やエピトープの多様性が強化された抗体を作製することが可能です。このプラットフォームにより、新種の交差反応性抗体を発見する可能性が高まり、下流の インビボ ・スクリーニングおよび差別化された抗体候補の特定が促進されます。利用可能な抗体配列と特性データを備えたライブラリーにより、直ちに評価を行うことができ、提携の機会を得ることができます。

バイオサイトジェンについて
バイオサイトジェン(HKEX:02315)は、革新的な技術を駆使して新しい抗体ベース医薬品の研究開発を推進する世界的なバイオテクノロジー企業です。同社は遺伝子編集技術に基づき設立され、完全ヒトモノクローナル抗体/二重特異性抗体/多重特異性抗体の創製、二重特異性抗体薬物複合体の創製、ナノボディーの創製、TCR-ミミック抗体の創製のため、独自の遺伝子工学技術により開発したRenMice®(RenMabTM/RenLite®/RenNano®/RenTCR-mimicTM)のプラットフォームを活用し、世界的な提携のために約1000の標的に対する40万を超える完全ヒト抗体配列の既製ライブラリーを確立しています。2023年6月30日時点で、50件の治療用抗体および複数の臨床資産の共同開発/アウトライセンス/移管契約と42件の標的指定RenMice ® ライセンス・プロジェクトが世界中で確立されており、その中には多国籍製薬会社(MNC)との提携も複数含まれています。バイオサイトジェンは、前臨床研究のための創薬標的ノックイン・ヒト化モデルの作製の先駆者であり、現在、世界中のクライアントに前臨床薬理学および遺伝子編集サービスとともに、同社のサブ・ブランドであるBioMice TM のもと、数千の既製の動物モデルおよび細胞モデルを提供しています。北京に本社を置くバイオサイトジェンは、中国(江蘇省海門、上海)、米国(ボストン、サンフランシスコ)、ドイツ(ハイデルベルク)に支社を構えています。詳細は、 http://en.biocytogen.com.cn をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20240212929909/ja/

CONTACT

Biocytogen

Antibody assets and platforms: BD-Licensing@biocytogen.com

Media: pr@bbctg.com.cn

同じカテゴリーの記事 

  • First Interim Analysis of PROSPER Study Details Patient-Reported Symptom Burden of Mycosis Fungoides and Sézary Syndrome
  • Zai Lab to Announce First Quarter 2024 Financial Results and Recent Corporate Updates on May 8, 2024
  • LabVantage Celebrates Customer Success with Record Number of Software Deployments in FY 2024
  • J-HOTATE Association Exhibits at Seafood Expo Global in Spain to appeal premium and fresh Japanese scallops
  • Modalis Announces Partnership with Ginkgo Bioworks