医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

AITワールドワイド・ロジスティクス、ヨーロッパのライフサイエンス分野を専門とするMach II Shippingを買収

2023年12月04日 PM07:02
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

イリノイ州アイタスカ

(ビジネスワイヤ) — サプライチェーン・ソリューションの世界的リーダーであるAITワールドワイド・ロジスティクスは、Mach II Shippingを買収したと発表しました。Mach II Shippingは医薬品その他関連製品のグローバルな流通を専門とする英国の貨物輸送事業者です。今回の買収にはライフサイエンス分野のパートナー企業のグローバルネットワークやオランダの子会社も含まれます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20231204182526/ja/

Ultra-low temperature freezer farm units at Mach 2 Pharmafreight's Netherlands facility. (Photo: Business Wire)

Ultra-low temperature freezer farm units at Mach 2 Pharmafreight’s Netherlands facility. (Photo: Business Wire)

今回買収する企業(Mach2またはPharmafreightの名で広く知られる)は臨床試験、原薬(API)、製剤機械、最終製品を輸送するためのプログラムといった、非常に質の高い輸送ソリューションを持つ企業として高い評価を得ていると、AITのライフサイエンス担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるChris Ambergは述べています。

「Mach2は高額のライフサイエンス関連の貨物を運ぶために、温度管理された航空貨物に加え、ヨーロッパ全土で優れた専用ロードサービスを提供しています。このロードサービスには、医薬品の適正流通基準(Good Distribution Practice)をクリアした独立請負業者が運営する、温度管理された車両が使われています」と、Ambergは述べています。「さらに、Mach2は自社の通関手続きや、ロンドン・ヒースロー空港に近いミドルセックスのアシュフォードにある温度管理倉庫といった付加価値サービスを提供しています。」

アシュフォードの拠点と同様のサービスを、オランダにあるセカンドオフィスでも行っています。同オフィスは英国のEU離脱に伴う対応策として、2019年に開設しました。ブレグジット後、英国に代わる選択肢を必要としているお客様は、アムステルダム・スキポール空港からわずか数分の距離に位置するニーウ・フェネップのオフィスを利用することにより、ブレグジット関連の税関や規制上の課題を回避しつつ、これまで同様最高品質のサービスを受けることができます。また、オランダの施設には超低温(ULT)フリーザーがあり、がん治療製品を-60℃以下で安全かつ確実に保管することができます。

今回の買収には、Mach2におけるPharmafreightの世界的なパートナーネットワークも含まれています。2000年に設立されたこのネットワークは、Mach 2 Shippingでコマーシャル・ディレクターを務めるアンディ・ヒューズ氏によるリーダーシップのもと、過去20年にわたり成長を続けてきました。細心の注意を払いながら会員募集と加入審査を行ってきた結果、Pharmafreightには現在アフリカ、アジア、ヨーロッパ、北米、南米の30カ国で適正流通基準の下、検査・承認を受けた一流の独立系貨物輸送事業者が集まっています。

Pharmafreightは、ネットワーク全体で総合品質のためのベストプラクティスを推進することに加え、国際的なパートナートレーニング(GDPトレーニング等)や、ネットワークパートナー同士の協力関係を強化するための世界的なセールスコールプログラム等を通じて、一貫した品質を保証しています。

「Mach2とPharmafreightのチームメイトは、2024年のAITとの完全統合に向け準備しながら、これからもお客様に安定した高品質なサービスを提供していきます」と、ヒューズ氏は述べています。「今回の買収は当社にとって、AITが有する世界規模の巨大ネットワークを活用し、お客様へのソリューションを強化する素晴らしい機会となります。」 

「Mach2とPharmafreightのチームメイトを当社に迎え入れることができ、嬉しく思います」と、AITの社長兼最高執行責任者(COO)であるキース・トーランは述べています。「彼らの豊富な専門知識が当社の世界クラスのライフサイエンス部門の強化につながると考えています。特にヨーロッパのお客様向けのコールドチェーン・サービスを向上させることを楽しみにしています。」

Mach2の英国オフィスは、認定事業者(Authorized Economic Operator)および適正流通基準(Good Distribution Practices)の認証に加え、英国の医薬品・医療製品規制庁(MHRA)から卸売販売業(Wholesale Distribution Authorization:WDA)を取得したわずか20のフォワーダーのうちの1つです。同様に、オランダオフィスは原薬の保管に関する登録を取得したわずか15のフォワーダーのうちの1つです。また、この施設は日本の外国製造業者認定も取得しており、間もなくオランダのWDAおよび製造業者輸入承認(MIA)ライセンスを取得する予定です。

AITによるMach II Shippingの買収条件は明らかにされていません。

AITワールドワイド・ロジスティクスについて

AITワールドワイド・ロジスティクスは、世界的な貨物運送会社として、原材料、部品、完成品の販売・調達ができる世界中の市場へのアクセスを拡大することで、企業の成長を支援しています。40年以上にわたり、シカゴを拠点とするサプライチェーン・ソリューションズのリーダー企業である当社は、コンサルティング・アプローチを採用することで、航空宇宙、自動車、消費者向け小売、食品、政府、医療、ハイテク、工業、ライフサイエンスといったほぼすべての業界において、グローバルなネットワークと信頼に基づくパートナーシップを築いてきました。拡張性が高くユーザーにとって使いやすい技術が支えるAITの柔軟な事業モデルでは、海上、航空、道路、鉄道によるドアツードアの配送を、時間通りに予算内でカスタマイズして提供します。アジア、欧州、北米の130か所以上の世界拠点に専門家チームを配置するAITのフルサービスの選択肢には、通関、倉庫管理、ホワイトグローブのサービスも含まれます。詳しくはwww.aitworldwide.comをご覧ください。

私たちの使命

AITでは、同僚、パートナー、コミュニティを大切にしながら、優れた世界規模の物流ソリューションを提供することで、お客様の信頼を獲得する機会を精力的に探し求めています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20231204182526/ja/

CONTACT

Matt Sanders

Public Relations Manager

+1 (630) 766-8300

msanders@aitworldwide.com

800-669-4AIT (4248)

www.aitworldwide.com

同じカテゴリーの記事 

  • Celltrion在第19届ECCO大会上公布了皮下注射英夫利西单抗(CT-P13 SC)治疗炎症性肠病(IBD)的两年新数据
  • セルトリオン、第19回 ECCO会議で炎症性腸疾患(IBD)における皮下インフリキシマブ(CT-P13 SC)の2年間の新データを発表
  • Neuraptive Therapeutics, Inc. 公布了NTX-001在2期NEUROFUSE研究中表现积极的24周数据,强化了之前宣布的概念验证12周数据结果
  • ニューラプティブ・セラピューティクス、NTX-001に関する第2相NEUROFUSE研究における24週間の良好なデータを発表し、以前に発表した概念実証の12週間データを補強
  • 白内障手術用レンズの選択に、スイス製の新機能