医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Medtechを越えて:ヘルスケア+台湾エキスポ、未来のAIヘルスケアにおけるグローバルイノベーションの新たな舞台を設定

2023年12月04日 PM12:04
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

台湾、台北

(ビジネスワイヤ) — 2023年11月30日から12月3日にかけて南港展覧館1館で開催されているヘルスケア+台湾エキスポは、AIヘルスケアの展望を地球規模で再定義しようとしています。今年は650社が参加し、2,300のブースを占めており、アジア太平洋地域全域における主要なテクノロジー企業や病院の注目を集めています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20231201892037/ja/

Expand businesses into growing markets in the APAC region with Healthcare+ Expo Taiwan. Join medical institutes and companies in the fields of medtech, biotech and healthcare to promote products, build partnerships and seize supply-demand opportunities. (Graphic: RBMP & IBMI)

Expand businesses into growing markets in the APAC region with Healthcare+ Expo Taiwan. Join medical institutes and companies in the fields of medtech, biotech and healthcare to promote products, build partnerships and seize supply-demand opportunities. (Graphic: RBMP & IBMI)

AI関連のサプライチェーンにおける台湾の重要な役割は、AIチップの製造と世界のAIサーバーの90%以上という目覚ましい貢献によって強調されています。この能力は、台湾を実質的なコンピューティングパワーを推進する重要なプレーヤーとして位置づけ、AIヘルスケアの分野における不可欠なグローバルな協力者として確立しています。このエキスポでは、AIインフラストラクチャ、クラウドおよびハイパフォーマンスコンピューティングサーバー、AI対応の医療機器および診断、ならびにワークフロー最適化のための生成AIなど、広範なAIアプリケーションおよびソリューションが展示されています。台湾の参加医療センターは、IT/ICTセクターのパートナーおよびIntelやMicrosoftといった多国籍企業とともに、医療の課題に対処し、学際的協力を促進することを目指しています。

アジア太平洋地域、東欧、湾岸諸国から30,000人以上の専門家が参加する予定であり、アラブ首長国連邦、ポーランド、チェコ共和国の業界団体や、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナム、タイなどの急成長経済国からも大きな関心が寄せられると主催者は予想しています。また、台湾の医療業界との戦略的パートナーシップが注目されており、貿易に関する議論を促進し、新しいビジネス・ベンチャーを促進することを目的とした500以上のB2B会議が予定されています。

ヘルスケア+エキスポは、病院に焦点を当てた世界で唯一の見本市であることを特徴としており、7年間の歴史の中でイベント規模が毎年15%の成長を遂げてきました。そして同エキスポは、アジア太平洋地域で最も人気のある医療関係者のための集会の1つにまで発展しました。同時に、同エキスポでは、APACフォーラムにおいて、MEDTEX Summit AsiaやCancer Treatment and Precision Medicine(がん治療と精密医療)などの主要なイベントが開催されています。

ヘルスケア+エキスポ 2024は、2024年12月5日から8日に予定されており、進化し続けるAIヘルスケアの状況において、変革的な進歩と共同のブレークスルーのきっかけとしての役割を果たし続けることが期待されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20231201892037/ja/

CONTACT

メディア:

Institute for Biotechnology and Medicine Industry (IBMI)、Research Centre for Biotechnology and Medicine Policy (RBMP)

Yu Chen (Katy) Chu、プロジェクト管理者

886 2 2655 7888 外線627

katychu@rbmp.org.tw

同じカテゴリーの記事 

  • Celltrion在第19届ECCO大会上公布了皮下注射英夫利西单抗(CT-P13 SC)治疗炎症性肠病(IBD)的两年新数据
  • セルトリオン、第19回 ECCO会議で炎症性腸疾患(IBD)における皮下インフリキシマブ(CT-P13 SC)の2年間の新データを発表
  • Neuraptive Therapeutics, Inc. 公布了NTX-001在2期NEUROFUSE研究中表现积极的24周数据,强化了之前宣布的概念验证12周数据结果
  • ニューラプティブ・セラピューティクス、NTX-001に関する第2相NEUROFUSE研究における24週間の良好なデータを発表し、以前に発表した概念実証の12週間データを補強
  • 白内障手術用レンズの選択に、スイス製の新機能