医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

MMI、アジア太平洋市場への参入でグローバル展開を拡大

2023年10月17日 PM03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フロリダ州ジャクソンビル

(ビジネスワイヤ) — 複雑な疾患を持つ患者の治療オプションの増加、臨床実績の向上を専門とする医療用ロボット企業であるMMI(Medical Microinstruments, Inc.)は、アジア太平洋(APAC)地域の10以上の国と地域を網羅する2つの流通契約により、グローバルな勢いを継続することを発表しました。一つ目の Device Technologiesとの提携で、関連する規制承認が得られれば、香港、シンガポール、ベトナム、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、マカオ、ニュージーランド、そして、最近治療製品局(TGA)から承認を受けたオーストラリアにSymani Surgical Systemを参入させることができるようになります。もう一つのTRM Koreaとの提携では、規制承認を受けることで、このシステムが韓国市場に参入し、関心を持つ外科医と病院に微細外科用のロボテクノロジーを紹介します。

Symani Surgical Systemは、微小外科と超微小外科のスケールと複雑さに特に対応する画期的なロボテクノロジーです。外科医がヒトの手の自然な動きを微細なスケールで再現できるようにすることで、フリーフラップ再建手術、リンパ管手術、外傷再建手術など、軟部組織の開放手術を必要とする患者の治療オプションを拡大できます。これにより、より多くの患者の生活の質を回復し、繊細な生体構造のための複雑な手術の境界を押し広げることができる外科医の数を増やし、病院は開放的な手術プログラムを拡大できるようになります。

MMIのアジア太平洋VPであるマット・ルメイはこう述べます。 「アジア太平洋地域での新しい提携を通じて、当社はこの技術への明確な需要がある地域で、最終的に患者がロボット微小外科および超微小外科の能力にさらにアクセスできるようにするための基盤を確立しました。APAC地域の外科医は長らく微小外科のイノベーションの最前線に立ってきましたが、Symani Surgical Systemでその能力をさらに高めていくお手伝いができるのを楽しみにしています。複雑な疾患を持つ患者への治療オプションを増やす使命を前進させる中で、グローバルでの進展に興奮しており、APACをはじめとする広い地域で、引き続き当社の力を発揮していくことができればと思います」

Device Technologiesは、30年以上にわたり革新的で高品質な医療機器、最新のロボティクスソリューションを医療関係者に提供してきました。MMIとの提携の一環として、一流の医療機関と手を組み、ロボット微小外科のための新しい研究教育センターを設立する予定です。同センターは、関心を持つ外科医がこのシステムについて詳しく学ぶことのできる、アジア中央地域初の拠点となります。

「MMIとSymani Surgical Systemは、患者の治療向上に寄与できるソリューションを医師と医療機関に提供するという私たちの主な使命と合致しています」と、Device Technologiesのマネージングディレクターであるヒース・プリーストリー氏は述べています。「オーストラリアを始めとして、私たちはアジア太平洋地域全体でその存在を広め、専門知識、そして強いつながりを築いてきました。MMIのヘルスシステム提携を地域全体でサポートし、複雑な疾患のための高度な手術技術への患者アクセスをさらに増やすためにサポートしていくことを楽しみにしています。」

TRMは韓国最大の微小外科会社であり、医療技術とイノベーションの分野の先駆者です。世界的に有名な医療機関と協力して、外科医がSymani Surgical Systemに関する情報セッションや実地学習の機会を持つ教育センターを設立する予定です。

MMIについての詳細は、https://mmimicro.comをご覧ください。

MMIについて

MMI(Medical Microinstruments, Inc.)は、軟部組織の開放手術の限界を押し広げ、複雑な疾患を持つさらに多くの患者の生活の質を回復させる外科ロボテクノロジーを進化させるために取り組んでいます。MMIは、2015年にイタリアのピサ近郊で設立されました。独自のSymani®Surgical Systemにより、世界で最も小さなリストタイプの微細器具と振動軽減およびモーションスケーリング技術を組み合わせて、世界中で解決できていない重要な患者ニーズに対処していきます。この開放的な軟部組織のマイクロ手術のための画期的外科ロボティクスプラットフォームは、微小血管修復、リンパ管修復、末梢神経修復に活用できます。Symani Surgical Systemは、ヨーロッパでの商業利用のためにCEマークが付いています。アメリカ合衆国では、このシステムは商業利用のために承認されていません。MMIは、Andera Partners、BioStar、Deerfield Management、Fountain Healthcare Partners、Panakès Partners、RAキャピタル、Sambatech、Wellington Partnersなどの国際的な医療技術投資家から支援を受けています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20231013502511/ja/

CONTACT

Media:

Dan Ventresca

Matter Health for MMI

mmi@matternow.com

TimeLine: ,

同じカテゴリーの記事 

  • Heuron Gets FDA Green Light for Stroke Triage and Notification Solution
  • iCell Gene Therapeutics Announces Positive Clinical Data from Investigator Initiated Phase 1 Trial Evaluating BCMA-CD19 Compound CAR in Patients with Systemic Lupus Erythematosus/Lupus Nephritis Published in Annals of the Rheumatic Diseases
  • Galderma Launches Restylane® VOLYME™ in China – One of the World’s Fastest Growing Aesthetics Markets
  • Immunis Partners with Japanese Drug Company Toray to Reverse Sarcopenia
  • Otsuka to Terminate Development of AVP-786