医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ReNAgade セラピューティクス、ローリー・ステルツァー氏を最高財務責任者(CFO)に指名

2023年09月13日 AM07:20
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

マサチューセッツ州ケンブリッジ

(ビジネスワイヤ) — RNA医療の無限の可能性を引き出すReNAgade セラピューティクスはローリー・ステルツァー氏の最高財務責任者(CFO)への指名を発表しました。ステルツァー氏は直近ミラティ・セラピューティクスでCFOを務めており、25年の経験により当社の経営陣をさらに強化します。

「ローリーは医薬品とバイオテック業界に幅広い経験を持つ熟練したリーダーで、企業財務、戦略、事業開発や、ステークホルダーの長期価値の創造に必要な能力を作り出してきました。」と、当社のアミット・D・ムンシ最高経営責任者(CEO)は述べています。「ローリーとは20年以上共に働いてきました。我々の科学と会社の成長を進めていくにあたり、彼女を初のCFOとしてReNAgadeの経営陣に迎えられることを、とても楽しみにしています。」

「この業界をリードするプラットフォームを進化させることで、ReNAgadeはRNA医薬品を今まで到達できなかった体内の組織や細胞にまでもらたす態勢を整えています。」ステルツァー氏は述べています。「ReNAgadeの成長とRNA医薬品分野全体の進化を形づくり支援できるこの機会にワクワクしています。」

ステルツァー氏はバイオ医薬品企業の財務部門を25年以上支援した経験があり、直近ではミラティ・セラピューティクスでCFOを務めました。以前にはアリーナ・セラピューティクスのCFOとしてファイザーによる67億ドルの買収に向けた会社の成長を支援しました。彼女はまたハロザイム・セラピューティクスのCFOとして同社の財務、IT、事業開発、プロジェクトマネジメント部門を率いました。シャイアーでは財務部門の上席副社長、再生医療部門の部門CFO、インベスター・リレーションズのリーダーなどの上級管理職を務めました。彼女はアムジェンでバイオテックのキャリアを開始し、15年の間、財務、グローバル・コマーシャル・オペレーション、資金管理、国際・新興市場など複数の職務に就き、責任あるポジションを担っていきました。彼女はアリゾナ州立大学で会計学の学士号、そしてカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)アンダーソン経営大学院で経営学修士号(MBA)を取得しています。

ReNAgade セラピューティクスについて

ReNAgadeは、RNA医薬品が体内のどんな疾患にも治療の可能性を秘めていることを解き明かすために存在しています。同社は、新しい医薬品を開発するために、革新的なRNAデリバリープラットフォームと包括的なRNAプラットフォームを組み合わせて、コーディング、編集、遺伝子挿入に対応したオールRNAシステムを実現しています。

医療の未来を加速するために、同社は深いRNAと配信の専門知識を持つチームを集め、画期的なRNA医薬品の開発を進めています。

ReNAgade セラピューティクス – 限界のないRNA

ReNAgade セラピューティクス社、ReNAgade セラピューティクス社の技術、リーダーシップについての詳細は、こちらをご覧ください。www.renagadetx.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230912434302/ja/

CONTACT

Investor Relations Contact:

Emily Brabbit, Argot Partners

(212) 600-1902

renagade@argotpartners.com

Media Relations Contact:

Sarah Sutton, Argot Partners

(212) 600-1902

renagade@argotpartners.com

同じカテゴリーの記事 

  • Heuron Gets FDA Green Light for Stroke Triage and Notification Solution
  • iCell Gene Therapeutics Announces Positive Clinical Data from Investigator Initiated Phase 1 Trial Evaluating BCMA-CD19 Compound CAR in Patients with Systemic Lupus Erythematosus/Lupus Nephritis Published in Annals of the Rheumatic Diseases
  • Galderma Launches Restylane® VOLYME™ in China – One of the World’s Fastest Growing Aesthetics Markets
  • Immunis Partners with Japanese Drug Company Toray to Reverse Sarcopenia
  • Otsuka to Terminate Development of AVP-786