医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

CASとMolecule.oneが、創薬の加速に向けた戦略的提携を発表

2023年08月12日 AM03:12
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

オハイオ州コロンバス&ポーランド・ワルシャワ

(ビジネスワイヤ) — 米国化学会(ACS)の一部門で、科学情報ソリューションを専門とするケミカル・アブストラクツ・サービス(CAS)と、製薬化学向けAIベースのソリューションにおいてテック・バイオのリーダー企業であるMolecule.oneは、初期段階の創薬における科学的進歩を加速させ、新規の小分子の発見において化学者を支援することを目的に、コンピューター支援型合成設計技術の共同開発に重点を置いた戦略的提携を結びました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20230811214279/ja/

両社は、Molecule.oneが独自に開発したディープ・ラーニング・モデルと化学者優先のユーザー・インターフェースを備えた合成計画プラットホーム、およびCASの世界水準の化学反応に関するコンテンツのコレクションと豊富な業界知識といった、既存の技術や専門知識を活用し、効率的かつ革新的な化学合成計画に向けたソリューションの向上と開発に協力して取り組む予定です。今回の提携は、お互いの機能を補完するだけでなく、科学者に力を与え、進歩を加速させるという共通の目標によって推進されるものです。

Molecule.oneの共同創設者兼最高経営責任者(CEO)であるPiotr Byrskiは、「CASの戦略的パートナーとして、合成アクセシビリティーと逆合成のディープ・ラーニングの強化のため、CASのコンテンツにより学習済みの初の化学用生成モデルを市場に送り出せることをうれしく思っています」と述べ、「生成AIは、大規模なデータセットで学習させることで様々な分野にわたって驚くべき成果を実証しており、これを創薬に導入する必要性があることは明らかだと信じています。CASとMolecule.oneの両チームが、この1年間、Molecule.oneのAIにおける独特な技術と専門知識、そしてCASの包括的な化学データセットをいかにして組み合わせられるか特定するために尽力を注いできたことを誇りに思っています。今後数か月、数年のうちに、この提携の成果、そしてそれが製薬業界に与える大きな影響を目の当たりにできることを楽しみにしています」と語っています。

最初の共同製品である、CAS提供のM1 RetroScore(M1レトロスコア)は、Molecule.oneの製品群の一部となり、現在使われている、合成アクセシビリティーの評価(SAスコア)ツールであるRetroSAS(レトロSAS)に取って代わることになります。このソリューションは、Molecule.oneのチームによる生成モデル開発の近年の進歩を活かし、CASの最高クラスの化学反応コンテンツで学習済みの機械学習モデルを使用し、新規分子の合成の可能性を予測します。CAS提供のM1レトロスコアは、SAスコアおよび指定されたターゲットに対応する潜在的な最良の合成経路をすべてのユーザーに提供します。このツールは、CAS SciFindern(CASサイファインダー・エヌ)のユーザーに対しては、CASサイファインダー・エヌ のプラットホーム内のリファレンス・リアクションと接続されます。CAS提供のM1レトロスコアは、CASコンテンツで学習された、初の商業利用が可能なSAスコア・ツールとなっています。

Molecule.oneとCASはまた、CASサイファインダー・エヌですでに利用可能な世界水準の逆合成機能を向上させるために協業しています。 CASは、ソリューションの改善に向けた継続的な取り組みの一環として、Molecule.oneのディープ・ラーニング・モデルを取り入れることで合成の予測を改善し、科学者が小分子の潜在的な合成経路を探求するのを支援することで、科学的進歩を加速させる計画です。

CASの最高製品責任者であるティム・ウォールバーグは、「当社の化学反応と逆合成の機能は他に類を見ないものです」と述べ、「Molecule.oneとの提携により、合成計画の課題、すなわち合成可能性の初期段階のスクリーニングおよび研究所やスケールアップした合成設計の両方を解決する独自の機能を市場にもたらすことができます。こうしたソリューションは、科学者にとって創薬プロセスで費やす時間を削減し、イノベーションの過程を通じて効率性を提供し続けることができるでしょう」と語っています。

CAS提供のM1レトロスコアは8月14日に正式にローンチされ、8月14日から16日にサンフランシスコで行われるACS Fall 2023のMolecule.oneのブース#364で紹介される予定です。詳細については、www.molecule.one/retroscoreをご覧ください。

CASについて

CASは、世界中のイノベーターと連携し科学の進歩を加速する科学情報ソリューションのリーダーです。CASは、1,400人以上の専門家を擁し、科学的知識を精選、連結、分析することを通じて、背後にある関連性を明らかにしています。100年以上にわたり、科学者や特許専門家、そしてビジネス・リーダーは、hindsight(過去分析)、insight(洞察)、そしてforesight(先見の明)を獲得し、過去の知識を基盤としたより良い未来を発見するために、CASのソリューションと専門知識に信頼を寄せています。CASは、米国化学会の情報部門です。詳しくは、cas.orgをご覧ください。

Molecule.oneについて

Molecule.one(M1)は、AIを活用した最先端の化学合成計画ソリューションを開発し、初期段階の創薬パイプラインを支援するシード・ステージのテック・バイオ企業です。当社の機械学習専門家、ソフトウエア・エンジニア、化学者からなる学際的チームは、AIの発展と当社独自のハイ・スループットの研究所から得られたデータを活用し、合成アクセシビリティーの分析、化学反応の予測、反応条件の推奨のためのソリューションを共同で開発しています。当社の製品は、化学者による、化学者のための設計となっています。当社は2019年、業界で初めて商業利用可能なディープ・ラーニングによる逆合成計画ソリューションを市場に送り出し、これまでに500万米ドル以上を調達しました。

詳細については、www.molecule.oneをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230811214279/ja/

CONTACT

CAS – Zornitsa Ivanova, mob. +1 312-806-3983, email: zivanova@cas.org

Molecule.one – Alicja Górka-Pruszczak, mob. +48 690 194 094, email: alicja.gorka@big-picture.pl

同じカテゴリーの記事 

  • Heuron Gets FDA Green Light for Stroke Triage and Notification Solution
  • iCell Gene Therapeutics Announces Positive Clinical Data from Investigator Initiated Phase 1 Trial Evaluating BCMA-CD19 Compound CAR in Patients with Systemic Lupus Erythematosus/Lupus Nephritis Published in Annals of the Rheumatic Diseases
  • Galderma Launches Restylane® VOLYME™ in China – One of the World’s Fastest Growing Aesthetics Markets
  • Immunis Partners with Japanese Drug Company Toray to Reverse Sarcopenia
  • Otsuka to Terminate Development of AVP-786