医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PHC株式会社:-85℃ノンフロン超低温フリーザー「VIP ECO SMART」シリーズが ISBER(環境及び生物学的リポジトリ国際学会)2023 「優秀新製品賞」を受賞 ~高い省エネルギー性能を評価~

2023年05月16日 PM03:32
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — PHC株式会社バイオメディカ事業部(以下「PHCbi」)は、本年5月に米国シアトルで開催されたバイオバンクの国際学会、International Society for Biological and Environmental Repositories(環境及び生物学的リポジトリ国際学会、以下「ISBER」)(*1) 2023年度年次総会において、PHCbiが開発、製造する-85℃ノンフロン超低温フリーザー「VIP ECO SMART」シリーズ(品番:MDF-DU703VH/VHA-PA 仕向地:北米)が「Outstanding New Product Award(優秀新製品賞)」を受賞したことをお知らせいたします。本製品は、製薬企業及び研究施設・医療機関向けに、業界トップクラスの省エネルギー性能を実現し、ユーザビリティのさらなる向上とセキュリティ強化を追求した最新モデルです。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20230515005312/ja/

業界トップクラスの省エネ性能を持つPHCbiの-85℃ノンフロン超低温フリーザー「VIP ECO SMART」シリーズ (画像:ビジネスワイヤ)

業界トップクラスの省エネ性能を持つPHCbiの-85℃ノンフロン超低温フリーザー「VIP ECO SMART」シリーズ (画像:ビジネスワイヤ)

ISBERは、生体試料などを収集・管理・保管するバイオバンク分野に20年以上にわたって関わる科学的、技術的、法的、倫理的課題に取り組んでいる業界唯一の国際学会です。毎年開催される年次総会において、技術の革新性と独自性、バイオバンク業界への影響力、製品の価値を裏付ける客観的データ、市場ニーズの観点から優れた新製品を選定し、「優秀新製品賞」が授与されます。

「VIP ECO SMART」シリーズ(*2)は、創薬やライフサイエンス研究に携わる研究者の貴重な検体や試料を効率的に安心して長期保存できるだけでなく、電力消費を極力抑えることで持続可能な地球環境の創出に貢献する-85℃ノンフロン超低温フリーザーです。二元冷凍インバーター制御(*3)を含む独自技術の活用により、1日あたりの消費電力量を5.4kWh(*4)まで低減し、従来機種(*5)比で約30%(*6)の消費電力量を削減しました。このたびの受賞は、同製品の高い省エネルギー性能が評価されたものです。尚、「VIP ECO SMART」シリーズは、オフィス機器の国際的省エネルギー認証制度である「国際エネルギースタープログラム(*7)」において、United States Environment Protection Agency(米国環境保護庁)が定めた消費電力基準を満たす製品に付与される「ENERGY STAR」認証も取得しています。同製品の消費電力量は、本認証制度の超低温フリーザー分野に登録された適合製品の中で最も低い(*8)ことが関連ホームページ(*9)より確認いただけます。

PHC株式会社で代表取締役社長およびバイオメディカ事業部長を務める中村伸朗は、「このたび、当社の『VIP ECO SMART』シリーズが、ISBER2023『優秀新製品賞』を受賞したことを大変喜ばしく思います。この受賞を機に、冷凍保存性能のみならず、省エネ性能においても業界をリードする当社の超低温フリーザーを国内外のバイオバンク業界でよりいっそうご活用いただき、オーダーメイド医療の実現に寄与できることを願っています。当社は、これからも研究者や医療従事者の多様な課題を的確にとらえ、革新的なソリューションの創出を通じて、研究および医療現場の課題解決とモダリティの進化に貢献してまいります」と述べています。

(*1) www.isber.org/page/about
(*2) www.phchd.com/jp/phc/news/2022/1212
(*3) 特許第6603394号。令和3年度関東地方発明表彰「群馬県知事賞」を受賞
(*4) 室温23℃、設定-80℃、MDF-DU703VHS1(100V/60Hz)の実測値
(*5) 「VIP ECO」(品番:MDF-DU702VHS1-PJ)
(*6) JIS C 9801(2006年度版)年消費電力量測定方法の温度条件での測定(-80℃設定、50Hz、無負荷)において
(*7) オフィス機器の国際的省エネルギー認証制度。米国環境保護庁によって、各製品カテゴリー別に消費電力に関する基準が設定され、この基準を満たす製品に「国際エネルギースターロゴ」の使用が認可される。日米両政府合意のもと、1995 年10 月から実施され、現在では、日本に加えスイス、カナダ、台湾も参加する世界的な取り組みに発展 www.energystar.go.jp/about.html
(*8) 2023年5月16日時点、超低温フリーザーのカテゴリーにおいて
(*9) ENERGY STAR Certified Lab Grade Refrigerators and Freezers

<PHC株式会社・バイオメディカ事業部について>

1969年に設立されたPHC株式会社は、グローバルヘルスケア企業として事業を展開するPHCホールディングス株式会社(コード番号6523 東証プライム)の日本における事業子会社です。ライフサイエンス事業を担うバイオメディカ事業部では、事業ブランド「PHCbi」を掲げ、超低温フリーザーやCO2インキュベーターをはじめとした研究・医療支援機器およびサービスの提供を通じて、約110の国と地域における科学者と研究者への支援に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/biomedical/about-phcbi

<PHCホールディングス株式会社(PHCグループ)について>    

PHCホールディングス株式会社(証券コード 6523 東証プライム)は、健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とするグローバルヘルスケア企業です。傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス、エプレディアホールディングス、株式会社LSIメディエンス、ウィーメックス株式会社などを持ち、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフサイエンスの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2022年度のグループ連結売上収益は3,564億円、世界125以上の国と地域のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。  

www.phchd.com/jp

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230515005312/ja/

CONTACT

PHC株式会社 バイオメディカ事業部

マーケティング部

岡田 昌代

電話:080-4816-3259

E-mail:masayo.okada@phchd.com

同じカテゴリーの記事 

  • Asahi Kasei to Acquire Calliditas Therapeutics AB to Accelerate Growth as a Global Healthcare Company
  • Bio-Sourcing及其合作伙伴利用190万欧元的EUREKA Eurostars补贴启动价值340万欧元的欧盟炎症适应症项目
  • TVM Capital Healthcare宣布聚焦沙特阿拉伯的TVM Healthcare Afiyah Fund结束募资
  • TVMキャピタル・ヘルスケア、 サウジアラビア特化の「TVMヘルスケア・アフィア・ファンド」のクロージングを発表
  • RevolKa Signed Master Service Agreement with Daiichi Sankyo