医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

米AristaCare Health Services:ポストアキュートリハビリテーションと長期療養の将来像

2023年04月15日 AM09:12
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニュージャージー州、クランフォード

(ビジネスワイヤ) — 米AristaCare Health Servicesは、20年以上にわたり、ニュージャージー州とペンシルベニア州の患者と施設入居者の方々に、優れた急性期後(ポストアキュート)のリハビリテーション、メモリーケア、長期療養サービスを提供しています。最高経営責任者(CEO)、会長、最高執行責任者(COO)の3人を合わせて70年以上の経験とリーダーシップを持ち合わせるAristaCareは、すべての患者に一流の医療ケアと医療の専門ノウハウを提供しています。同社のCEOであるシドニー・グリーンバーガーは、そのサービスについて次のように述べています。「私たちは、患者さんの満足度と、ひとりひとりの健康、回復、経過に焦点を当てた、患者さん第一主義の哲学を信条としています。私たちの思いやりにあふれるサービス環境は、安らぎと美しさを念頭に置いて設計されており、最先端技術を駆使して最高のケアを提供しています。」

医療業界、特に老人ホームの人材不足は、患者のケアに影響を及ぼしているとメディアでも報じられています。AristaCare Health Servicesは、既成概念にとらわれないさまざまな新しいアプローチで入居者をモニタリングするなど、予防的なアプローチを採用し、今後さらにこの問題に積極的に取り組んでいきます。

COOのモルディ・パーロウは、問題への取り組みについて次のように述べています。「私たちは、患者さん1人に対する人員比率を高めるために、国内外から70人以上のニュージャージー州登録看護師を採用しました。さらに、早期発見と事前警告を提供するAIデバイスである、Circadia Healthのようなシステムを使用した遠隔医療と遠隔患者監視を通じて、患者さんの監視およびモニタリングを強化しており、不必要な病院への再来院を防止しています。すべての老人ホームがこのような取り組みをしてくれればと思います。」

AristaCareでは、専門的な訓練を受けたスタッフが、医学的見地からアドバイスされた最高の手法と実績ある技術・システムを採用し、最高品質のケアを提供しています。スタッフは、ダイナミックな医療環境の未来に焦点を当て、組織的、創造的かつよく考え抜かれたアプローチで、業界で予測される需要に応え、それを上回ることができるような体制を整えています。スタッフの選考、継続的な教育体制、思いやりと愛情にあふれた環境づくりなど、積極的なアプローチで、虐待やネグレクトといった悪名高い老人ホーム業界の風評を払拭することを目指しています。

「私たちは、類まれなチームワーク、一貫した卓越性、最新鋭のセンターを通じて、常にケアの基準を刷新しています」と、パーロウ氏は述べています。「私たちの目標は、すべての患者さんと入居者さんに、私たち家族の一員であるように感じてもらうことです。私たちは、入居者さん全員の健康を真剣に考えています。」

同社は、高度なスキルの看護ケア、短期療養、長期療養、リハビリテーション、レスパイトケア、そして患者ひとりひとりのニーズに合わせた専門的なプログラムなど、さまざまなサービスを提供しています。また、インド文化に合わせた習慣など、個々に適した文化体験を提供する「Asian Indian Cultural Program(アジア・インド文化プログラム)」も実施しています。同社の認知症ケアプログラム「Nostalgia Park(ノスタルジアパーク)」は、入居者ひとりひとりが独自の課題を抱えていることを理解した上で、スタッフが認知症になる前の入居者の生活を掘り起こし、その過去をツールとして活用し、現在快適な生活を送れるよう、支援に取り組んでいます。

AristaCareは、病院と自宅の間をつなぐ存在として、トランジショナルケアに自身の役割があると認識しています。患者さんに最高の経験を提供し、継続的な回復を促し、回復過程全体を通じて最高の医療成果を維持できるよう、施設間のスムーズな移行を保証する革新的なプロセスを備えています。

「私たちは、幅広い専門分野に特化した独特のアプローチで、滞在期間の目標を常に達成していることを誇りに思っています」と、グリーンバーガーは語っています。「私たちは、最新のリハビリ技術を備えたジムで、週7日、高品質のセラピーサービスを提供しています。さらに私たちは、患者さんの安全性を最大に確保するために、リハビリ中に心臓テレメトリー監視を行っています。」

AristaCareは、社会的責任を果たす企業としても取り組みを行っています。「積極的にスタッフを雇用し、地域社会と関わることで、私たちの善良な社会的使命を推進し、センター全体を通して真の共同体としての感覚を生み出すよう努力しています」と、グリーンバーガーは語りました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230413005859/ja/

CONTACT

Joselyn Delgado, Director of Business Development

(908) 315-3400

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda Presents Late-Breaking Data from Phase 2b Study of Mezagitamab, Demonstrating Potential to Transform Treatment of Primary Immune Thrombocytopenia
  • エスリのテクノロジーをALS治療開発研究所が治験場所検索に採用
  • ALS Therapy Development Institute利用Esri技术绘制临床试验地图
  • Takeda Receives Approval from European Commission for FRUZAQLA in Previously Treated Metastatic Colorectal Cancer
  • コルマーBNH、ヘモヒムの二重機能で国際競争力を強化