医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

歯列矯正モニタリングのDentalMonitoringが革新的技術を発表

2023年04月05日 AM04:58
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米国テキサス州オースティン

(ビジネスワイヤ) — DentalMonitoringは、歯科医が治療の進捗を確認したり治療を妨げる要素を可視化できる2つの革新的機能を備えたAI搭載の歯列矯正ソリューションで新標準を打ち立てました。新機能として、患者タイムライン、進捗バーを搭載しプラットフォームをアップデート。世界の歯科医がダッシュボードを利用できるようになりました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20230404005177/ja/

DentalMonitoring patient card timeline. (Photo: DentalMonitoring)

DentalMonitoring patient card timeline. (Photo: DentalMonitoring)

今回、患者タイムラインと進捗バーが2つの革新的な機能として追加され、歯科医は治療の進捗状況をすぐに把握でき、歯列矯正の患者管理を最適化できるようになりました。

患者カードには、治療全体を通してすべてのDentalMonitoringスキャンから集計された、患者の治療、衛生状態、スキャンのコンプライアンスを自動的に追跡するタイムラインが表示されます。矯正医はクリニックでの診療や事務に費やす時間を増やすことなく、簡単に患者の傾向を把握し、繰り返し発生する問題を追跡できます。カスタマイズした自動化とAIの力を活用することで、歯列矯正患者の臨床治療時の可視性を向上、制御レベルをアップ、最終的に治療の進捗と結果につなげます。

「DentalMonitoringは、歯列矯正やアライナー矯正を受けているすべての患者さんの治療中の歯列がよくわかり、それにより臨床効率がもたらされるように設計されています」DentalMonitoring CEO Philippe Salah氏は述べています。「新しいタイムラインと進捗バーは、医師が迅速にかつリモート環境にいても治療の進捗状況を確認し、各症例の結果を最適なものにするのに必要な対応措置をとる判断に役立ちます」

DentalMonitoringのAIソリューションは、自動化を活用して、すべての患者が通るどのフェーズにおいても、つながりのあるケアを実現し、診察の時間を最適化しながら対面診療における予期せぬ緊急措置の発生を防ぎます。DentalMonitoring社は、遠隔による分析の行き届いた臨床観察に基づく積極的な治療決定により歯科医の診察の価値とケアの質を高め、収益にプラスの影響を与えることを使命とした、矯正歯科治療におけるAIのパイオニアです。市場で最も先進的なAIを使用したこのソフトウエアは、医師が限られた時間内に最大数の患者を監視することを可能にし、患者体験における競争優位性をあげることができるすぐれた製品です。

より詳しい情報についてはこちらをご覧くださいwww.dental-monitoring.comまたは、4月21日~24日にシカゴで開催されるAAOのDentalMonitoringのブースにお立ち寄りください。

DentalMonitoringについてwww.dental-monitoring.com

DentalMonitoringはスマートな歯科矯正を目指します。業界最先端のAIを搭載したDentalMonitoringは、歯科矯正医が診療を発展・最適化、すぐれた臨床ケアを提供し、よりすぐれた患者体験を提供できるようにと、歯科医主導の総合ソリューションを開発しました。診察希望者とのエンゲージメントと新患へのコンバージョン、あらゆるタイプの治療のリモートモニタリングと、DentalMonitoringのユニークなプラットフォームにより、歯科矯正医はコネクテッドで、スマート、そして持続可能なケアを提供できるようになります。DentalMonitoringは、パリ、米国オースティン、ロンドン、シドニー、香港、東京を含む18カ国、10のオフィスで400人以上の従業員を雇用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230404005177/ja/

CONTACT

Anne-Claire Sanz: +33 01 86 95 01 01

Emily de Moraes: +1 737 201 9002

同じカテゴリーの記事 

  • Kirin Holdings开始要约收购FANCL以使其成为全资子公司
  • Takeda Signs Option Agreement with Ascentage Pharma to Enter into Exclusive Global License for Olverembatinib, a Third-Generation BCR-ABL Tyrosine Kinase Inhibitor (TKI)
  • Kirin Holdings Commences Tender Offer To Make FANCL A Wholly-Owned Subsidiary
  • Data of InnoCare’s Robust Pipelines Presented at the European Hematology Association (EHA) 2024 Hybrid Congress
  • セルトリオン、EULAR 2024にて、関節リウマチ(RA)患者向けACTEMRA/RoActemra(トシリズマブ)のバイオシミラー候補であるCT-P47の第III相試験の有望な結果を示す