医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PHC株式会社:非黒色腫皮膚がん分野における検査機器の共同開発に向けた実現性検討をNovaScan, Inc.と開始

2023年04月04日 AM11:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 伸朗、以下「PHC」)と、NovaScan, Inc.(本社:イリノイ州・シカゴ、CEO:Craig Davis、以下「NovaScan」)は、このたび、病理診断領域の非黒色腫皮膚がん分野における生体外検査機器「MarginScanTM」の共同開発に向けて、実現性検討を開始しましたので、お知らせします。

PHCは、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフサイエンスの事業領域で開発、製造、販売、サービスを行い、グローバルに事業を展開するPHCグループ(*1)傘下の企業です。同社の診断薬事業部は、パートナーの皆様と共に30年以上にわたって、血糖値測定システムなどをはじめとした高性能の医療機器を開発および製造し、患者さんの効果的な治療を支えています。NovaScanは、オンコロジー領域で臨床段階の診断や組織検出に取り組む米国の企業です。がん組織の有無をリアルタイムで検出する独自技術を有し、医療機関におけるポイント・オブ・ケア・プラットフォームの実用化に向けて事業を展開しています。

PHCとNovaScanは、非黒色腫皮膚がんの断片をリアルタイムかつ包括的に検査する機器開発の実現性検討を開始しました。非黒色腫皮膚がんは、がんの中でも世界において罹患率が高く(*2)、米国で約5人に1人が生涯で発症するとされる皮膚がんの多くが非黒色腫皮膚がんです(*3)。今回、共同開発の実現性を検討する「MarginScanTM」は、皮膚がん唯一の治療モダリティを支援するもので、Mohs(モーズ)法を用いて手術中に組織断片を包括的に評価します。Mohs法は、外科的切除の縁における腫瘍の有無を検出する手術方法で、これにより、臨床医は正常組織への影響を最小限に抑えることができます。「MarginScanTM」によって患者さんの将来的な健康や、臨床医の作業効率の向上に寄与します。PHCがこれまで培ってきたモノづくりを、がん組織を検出するNovaScanの高度な技術と連携させ、非黒色腫皮膚がんの検査に取り組みます。そして両社は今後、患者さんおよびがん医療の現場へ新たな価値を提供することを目指し、戦略的パートナーとして業務提携の検討なども進めていきます。

PHCにて取締役、診断薬事業部長を務める徳永 博之は、次のように述べています。「私たちの強みである精緻なモノづくり力を活かし、付加価値の高い病理診断領域におけるソリューションの提供に向けてNovaScanと共に取り組みます。そして、当社は利便性の高い検査を可能にするPOCT(ポイント・オブ・ケア・テスティング)開発を加速し、医療の質の向上を目指します。」

NovaScanのCEOであるCraig Davisは、次のように述べています。「がん診断ソリューションや医療機器などをグローバルに展開するPHCグループと協業できることを、とても嬉しく思います。当社のプラットフォーム技術は、生体内および生体外でリアルタイムのがん検査を可能とします。また、高額な設備投資の必要性や、臨床医による技術習得も不要です。『MarginScan™』は、世界で発症率が高いとされるがんの標準治療法に用いることができると考えています。PHCとのパートナシップを通じて皮膚がんなどをはじめ、がんの標準治療法を確立していきます。」

(注)MarginScanは、NovaScan, Inc.の商標です。
(*1) PHCホールディングスとその傘下の事業子会社の総称
(*2) 皮膚がんに関するWorld Health Organizationのウェブサイト:
www.iarc.who.int/cancer-type/skin-cancer(英語)
(*3) 皮膚がんに関するAmerican Academy of Dermatology Association:
www.aad.org/media/stats-skin-cancer(英語)

<PHC株式会社について>

1969年に設立されたPHC株式会社は、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフサイエンスの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行い、グローバルヘルスケア企業として事業を展開するPHCホールディングス株式会社(証券コード 6523 東証プライム)の日本における事業子会社です。PHC株式会社は、医療機器や治療モダリティの開発を支援する研究・医療支援機器などを提供し、健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念として、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。PHCホールディングス株式会社は傘下に、アセンシア ダイアベティスケアホールディングス、エプレディアホールディングス、株式会社LSIメディエンスなども擁します。
www.phchd.com/jp/phc

<NovaScan, Inc.について>

NovaScanは、リアルタイムのがん検出を低コストで実現できるポイント・オブ・ケア・プラットフォームを開発し、同プラットフォームは、肺、乳房、皮膚、胃・腸の各分野で活用されています。NovaScanはベンチャーキャビタルから支援を受け、臨床段階のがんを専門領域としています。
www.novascaninc.com(英語ウェブサイト)

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230403005397/ja/

CONTACT

PHC株式会社 診断薬事業部

事業企画部 広報課 

田崎 浩

電話:070-1449-9486

E-mail:ivd-communications@gg.phchd.com

NovaScan, Inc.

電話:+1-312-952-7701

E-mail:cdavis@novascanllc.com

同じカテゴリーの記事 

  • Dermavant Announces Approval of Tapinarof in both Psoriasis and Atopic Dermatitis in Japan
  • Imricor’s VISABL-AFL Trial for US FDA Approval Commences at Cardiovascular Institute of South Paris
  • Southeast Asian Countries Lead in Positive Experiences
  • Silence Therapeutics Achieves $2 Million Research Milestone Payment from Hansoh Pharma Collaboration
  • Can-Fite: Breakthrough Findings Demonstrate Namodenoson Anti-cancer and Protective Effect Mechanism in the Liver