医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Trueman男性医院、女性化乳房手術を25,700件以上施行し、韓国の女性化乳房症手術の優秀性を立証

2022年10月12日 PM09:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国ソウル

(ビジネスワイヤ) — Trueman男性医院は、2010年から2022年9月現在までに25,700件以上の女性化乳房症手術を施行したと発表した。Trueman男性医院は、韓国で有名な男性疾患専門病院として9軒のクリニックを運営している。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20221006005464/ja/

Trueman男性医院が 施行した女性化乳房手術の事例 (写真:ビジネスワイヤ)

Trueman男性医院が 施行した女性化乳房手術の事例 (写真:ビジネスワイヤ)

韓国の健康保険審査評価院と保健医療ビッグデータ統計によると、2020年から2021年までの2年間において、韓国の女性化乳房症手術の40%以上がTrueman男性医院で施行されていたことが明らかになった。

Trueman男性医院の場合、再手術の割合も0.25%以下と低い水準であった。Trueman男性医院9軒において2021年の1年間に女性化乳房症手術が合計4,820件行われたが、そのうち患者が不満足として改善のための再手術を必要とした術例は12件であった。

Trueman男性医院の関係者は、「このような驚くべき成果を成し遂げることができたのは、優秀な医療陣と多くの手術経験を通して得たノウハウが土台になったことによる」と述べ、「当病院による手術の高い完成度が韓国だけではなく、海外にも広く知られ、問い合わせも増加している」と明らかにした。

男性の乳房肥大の原因として、肥満によって発生する偽性女性化乳房と乳腺組織が非正常的に増殖して生ずる真性女性化乳房症がある。

真性女性化乳房症は、ホルモンのアンバランス、特定薬物の使用などによって発生するが、思春期以前の肥満が最も一般的な原因として知られている。相当数において、肥満と乳房組織の肥大の両方が見られる。

女性化乳房症に対する最も良い治療としては、乳房切除手術(breast removal surgery)と適切な脂肪吸引を並行して行い、疾病の治療だけではなく、男性らしい胸部とするための成形手術を同時に行うことになる。

肥満を伴う女性化乳房症手術の場合、美的な完成度は脂肪吸引の熟練度に左右される。乳房組織のみ切除すると、該当部位が陷沒する副作用が生じる。これを予防するためには、周辺の胸部脂肪を適切に除去しなければならない。胸部脂肪吸引の熟練度が高くなければ出血、非対称、凹凸などの副作用が生じる場合がある。熟練した医師は胸部筋肉のラインを最大限に生かす男性胸部彫刻術を施行して美的な完成度を高めることができる。

Trueman男性医院による良質な女性化乳房症手術についてはホームページ(https://trueman-global.com/Body/Gynecomastia)を参照。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20221006005464/ja/

CONTACT

Trueman Man Clinic Network

Park Sung Jun

+82-10-4918-4228

info@trueman75.co.kr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda to Present Data at 64th American Society of Hematology (ASH) Annual Meeting, Demonstrating Commitment to Patients with Hematologic Cancers and Other Blood Diseases
  • 知临集团宣布发行 2023 年到期的 300 万美元可转换票据
  • ZCGの関連会社がユニバーサル・マリン・メディカル・サプライ・インターナショナルを買収
  • BiomeBank Continues Growth Trajectory With Over $10M Capital Raise
  • Medidata推出全新原生应用程序“myMedidata”,加速研究启动并提升患者体验