医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

AdvanCellがモーニングサイド主導のシリーズB資金調達で1800万豪ドルの調達を完了

2022年08月26日 PM11:15
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シドニー

(ビジネスワイヤ) — 革新的ながん治療法である標的α線治療のプラットフォーム技術を有するオーストラリアの放射性医薬品企業AdvanCellは本日、モーニングサイドが主導するシリーズBの資金調達で1800万豪ドルを調達したと発表しました。

AdvanCellの最高経営責任者(CEO)で創設者のAndrew Adamovichは、次のように述べています。「私たちはこれまでの進捗に大変満足しており、株主の皆さまのご支援によって今後も急成長を続けていけることを大変うれしく思います。リードインベスターであるモーニングサイドとは長期的な関係を築いており、『がん治療の過程を変える』という当社の目標にさらに近づくことができ、感激しています。」

標的α線治療は、現時点で治療不可能ながんを治療するための最も素晴らしい機会を提供します。この技術は、特定元素の自然崩壊と放射化学的特性を利用し、特定の標的分子と組み合わせることで、殺細胞放射線を腫瘍細胞に選択的に照射するものです。AdvanCellは、この精密で強力な治療法が、がん治療の有力な柱となり、現時点で有効な選択肢のない疾患に対する治療法を提供すると考えています。標的α線治療は驚異的な効果を発揮しますが、その広範な普及と大規模な商業製品の発売には、拡張性があって信頼性の高い世界規模の同位体供給が必要です。AdvanCellは、この問題を解決するために設立されました。

AdvanCellは、オンデマンドで大規模に同位体を製造する能力と、放射性医薬品製造に関する自前の専門知識を有しており、この急速に成長する市場において主導的な役割を果たす立場にあります。さらに、NSWヘルス医療機器基金と連邦政府の研究開発優遇税制の支援を受けて、AdvanCellは研究/前臨床/臨床用としてα放射性同位体を製造する世界初の拡張可能な製造プラットフォームを開発し、自社およびパートナーの放射性医薬品を前進させています。

モーニングサイドのアンソニー・アイウディ氏は、次のようにコメントしています。「AdvanCellは、α放射性同位体を大規模かつ臨床的に有用な量だけ製造する能力と、放射化学の専門知識を活用し、標的α線治療法のエキサイティングなポートフォリオを開発しています。標的α線治療は非常に有望ですが、放射性同位体の供給不足が開発の足かせとなっています。AdvanCellのチームと共に、未充足ニーズの高い大規模な患者集団の皆さんを対象に、がん治療の新たな章を書き上げていきたいと思います。」

アイウディ氏がAdvanCellの取締役に任命されましたが、取締役には他にAdamovich、CPE Capitalの共同創業者であるBill Ferris AC氏、オーストラリア原子力科学技術機構(ANSTO)の元CEOであるAdrian “Adi” Patterson氏、IonetixのCEOであるKevin Cameron氏がいます。

取締役会会長のBill Ferris ACは、次のように述べています。「当社の経営陣は、当社の新しい標的α線治療法を提供するための信頼できる前臨床および臨床の道筋を明確にしています。信頼性が高く拡張性のある同位体供給に不可欠な製造プラットフォームの開発に成功しており、当社は前臨床試験を予定通りに進め、ヒト初回試験へと移行しているところです。AdvanCellは、新規のがん治療法を実現するプラットフォーム技術を持つ放射性医薬品の一流企業になるべく、順調に進んでいます。」

AdvanCellについて

AdvanCellは、次世代のがん治療法を開発する放射性医薬品企業です。AdvanCellの標的α線治療法は、標的α線治療法における最大の未充足ニーズ、すなわち信頼性と拡張性のある同位体供給に対応するための世界初のα放射性同位体生成装置というプラットフォーム技術によって支えられています。AdvanCellは世界クラスのチームを有しており、傑出した取締役会および科学諮問委員会の助言を受けていることを誇りとしています。詳細情報については、www.advancell.com.auをご覧ください。

モーニングサイドについて

1986年にチャン家によって設立されたモーニングサイドは、テクノロジーとライフサイエンスのベンチャー投資会社です。ボストン、上海、ロンドンに事業所を構え、世界規模で投資を行っています。当グループは、起業家精神に溢れ、深い業界知識を持ち、事業を営む各国の環境において効果的な投資を行う投資専門家によって経営されています。モーニングサイドは、学術界の創業者や起業家と提携しながら、今日の医療の現状を著しく改善し、最終的には患者さんの生活を向上させたいと願う世界クラスの企業を構築しています。モーニングサイド・ベンチャーズは、投資活動に加え、社会的責任にも強くコミットしています。詳細情報については、www.morningside.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220823005855/ja/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda to Present Data at 64th American Society of Hematology (ASH) Annual Meeting, Demonstrating Commitment to Patients with Hematologic Cancers and Other Blood Diseases
  • 知临集团宣布发行 2023 年到期的 300 万美元可转换票据
  • ZCGの関連会社がユニバーサル・マリン・メディカル・サプライ・インターナショナルを買収
  • BiomeBank Continues Growth Trajectory With Over $10M Capital Raise
  • Medidata推出全新原生应用程序“myMedidata”,加速研究启动并提升患者体验