医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

フリアーシステムズ、高皮膚体温スクリーニング向けに改良型赤外線カメラを発表

2020年07月01日 PM06:11
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米バージニア州アーリントン

(ビジネスワイヤ) — フリアーシステムズ(NASDAQ:FLIR)は本日、高速・安全に非接触で高皮膚体温*スクリーニングを実施できる改良型赤外線カメラを発表しました。FLIR EST™赤外線スクリーニング・ソリューションは、ビルの入り口や交通量の多い場所で最前線のスクリーニングを提供し、安全性を引き上げてCOVID-19の感染拡大を抑制します。FLIR Axxx-EST、FLIR T5xx-EST、FLIR Exx-ESTシリーズのカメラは、スクリーニング・プロセスを簡素化してスクリーニング・オペレーターの負担を軽減し、推奨されているソーシャル・ディスタンスの指針に準拠できるよう設計されています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200701005405/ja/

新しいFLIR-EST赤外線ソリューションは強化されたスクリーニングモードを備え、高速・安全で簡素化された最前線のスクリーニングで高皮膚体温を検出。(写真:ビジネスワイヤ)

新しいFLIR-EST赤外線ソリューションは強化されたスクリーニングモードを備え、高速・安全で簡素化された最前線のスクリーニングで高皮膚体温を検出。(写真:ビジネスワイヤ)

フリアー社長兼最高経営責任者(CEO)のジム・キャノンは、次のように述べています。「新しいFLIR EST赤外線ソリューションには、皮膚体温スクリーニング向けに温度測定ソリューションを20年近く設計・製造してきた経験が反映されています。このようなカメラは、皮膚体温スクリーニング向けとして当社製品の中で最も設定と操作が簡単で、限られたトレーニングでも迅速かつ正確に人々のスクリーニングを開始できます。」

FLIR Screen-ESTモード

新しいESTカメラは、強化されたオンカメラFLIR Screen-ESTモードを備え、前バージョンと比べてスループットが25パーセント改善されています。さらに精度を高めるため、アップデートされたScreen-ESTモードは、自動的にサンプルのベースライン体温平均値を算出して個人の皮膚体温をそのベースラインと比較します。そうすることで、自然な体温の変動や環境の影響による測定の不確実性を低減します。このモードは、カメラが設定閾値を超える高い温度を検出すると、音もしくは表示でアラームを発することができます。スクリーニングモードが皮膚体温の高い個人を検出した場合、体温計などの医療機器で検査する必要があります。さらに、新しいESTカメラは6月初めに発表した新しいFLIR Screen-ESTデスクトップ・ソフトウエアと相互運用性があります。

FLIR Axxx-ESTシリーズ

A500-ESTカメラとA700-ESTカメラは長期の固定設置用に設計されており、単体の独立型スクリーニング・ステーションとしても、ネットワーク内にも導入できます。カメラは大半のビデオ管理システムに接続でき、カメラ筐体には複数の取り付けポイントがあるため、三脚や固定的設置に対応しています。

FLIR T5xx-ESTシリーズ

T540-ESTとT560-ESTは、モバイルでも固定的な設置でも運用できるように設計されています。柔軟なフォームファクターにより、最大4時間のバッテリー寿命でケーブルフリーのモバイル操作が可能なほか、搭載されている三脚マウントを使用してハンズフリー操作が可能です。

FLIR Exx-ESTシリーズ

軽量でハンドヘルド向け人間工学設計でバッテリー駆動のE54-ESTおよびE86-ESTは、明るく使いやすい統合型のタッチスクリーン・ディスプレーを備え、モバイル・スクリーニング環境で利用できます。Exx-ESTモデルには三脚マウントも用意されています。

FLIR Axxx-ESTシリーズ、T5xx-ESTシリーズ、Exx-ESTシリーズは、2020年第3四半期より世界中でFLIR.comおよびFLIR認定販売業者を通じて販売します。詳細については、www.flir.com/ehsをご覧ください。

* フリアー製カメラは最前線の皮膚体温スクリーニング専用です。発熱、ウイルス、特定の疾患を検出するものではありません。皮膚体温が高い人はすべて、医療グレードの装置で医療従事者による第2次スクリーニングを受ける必要があります。

フリアーシステムズについて

1978年に設立されたフリアーシステムズは、防衛・産業用途のためのインテリジェントなセンサーソリューションに注力する世界をリードする産業技術企業です。フリアーシステムズのビジョンは「世界の第六感」となることであり、プロフェッショナルが人命や生活を守るために詳細な情報に基づいた意思決定を行う助けとなる技術を作り上げています。詳細情報については、www.flir.comをご覧になり、@flirをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200701005405/ja/

CONTACT

Media Contact:

Eleana Stayer

FLIR Systems

Phone: +44 7545 204375

Email: eleana.stayer@flir.com

Investor Relations:

Lasse Glassen

Addo Investor Relations

Phone: 424-238-6249

Email: lglassen@addoir.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda to Divest TachoSil® to Corza Health for €350 Million
  • 新たな研究:ハンドドライヤーによる手の乾燥はペーパータオルと同じくらい衛生的
  • Body Fit Training PTY LTD Sues to Invalidate F45 Training PTY LTD’s U.S. Patents
  • Singapore and Apple Partner on National Health Initiative Using Apple Watch
  • 最新研究:干手机与用纸巾擦干双手一样卫生