医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

BioWa、LonzaおよびTillotts Pharma AGによるPOTELLIGENT® CHOK1SV™ 技術におけるライセンス契約締結のお知らせ

2018年03月27日 PM03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 本ニュースリリースは、協和発酵キリン株式会社の米国子会社であるBioWa Inc.と、Lonza社ファーマ&バイオテク部門が3月22日に共同で発表した英文プレスリリースの内容の一部を日本語に翻訳、再構成し、発表しています。本ニュースリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先しますことをご留意下さい。
<3社共同プレスリリースURL>
http://www.kyowa-kirin.com/biowa/news_releases/pdf/2018/pr_biowa_lonza_tillotts_2018_03_22.pdf

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、以下「協和発酵キリン」)の米国子会社であるBioWa, Inc.社(本社:米国ニュージャージー州プリンストン、以下「BioWa」)とLonza社ファーマ&バイオテク部門(スイス、バーゼル、以下「Lonza」)は、Tillotts Pharma AG社(本社:スイスRheinfelden、以下「Tillotts」)とPOTELLIGENT® 注1CHOK1SV™技術使用許諾契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

今回締結した契約に基づき、TillottsはBioWa, Lonza両社で所有ならびにライセンスを行うPOTELLIGENT® CHOK1SV™ 技術を、Tillotts社が開発中の抗体医薬であるTP10に応用し、今後研究・開発を行う権利を獲得しました。POTELLIGENT® CHOK1SV™ 技術は抗体の抗体依存性細胞障害(ADCC)活性注2を向上させ、標的となる細胞障害活性を高める技術です。

POTELLIGENT® CHOK1SV™は、BioWaの糖鎖改変によるADCCを活性化させるPOTELLIGENT® 技術を、LonzaのGS Gene Expression System™の宿主細胞であるCHOK1SV™細胞に組み込んだ抗体生産細胞であり、CHOK1SV™細胞の高生産性、堅牢性、スケールアップの容易さおよび確立された生産プラットフォームを有するという利点を引き継いでいます。

POTELLIGENT® CHOK1SV™技術は、BioWa、Lonza両社とのライセンス契約で提供されています。POTELLIGENT® CHOK1SV™技術に関する詳細な情報については、GSLonza@lonza.comあるいは www.kyowa-kirin.com/biowa/contact_us/index.htmlへお問い合わせください。

注1.POTELLIGENT® 技術
POTELLIGENT® 技術は抗体医薬の作用機序の一つであるADCC活性を高める技術です。これは抗体生産細胞のfucosyl transferaseを欠損させ、抗体の糖鎖のフコース含有量を低下させることにより、ADCC活性を高めた抗体医薬を生産する技術です。
本日現在まで本技術を応用した抗体医薬品として、協和発酵キリンは抗CCR4抗体であるポテリジオ(日本製品名「ポテリジオ® 」、一般名: mogamulizumab)の成人T細胞性白血病(ATL)、皮膚T細胞性リンパ腫(CTCL)適応での製造販売承認を日本で受けています。また協和発酵キリンは、ポテリジオのCTCL適応での製造販売承認を米国食品医薬品局(FDA)ならびに欧州医薬品庁(EMA)に申請中です。
また、BioWaのパートナーである英国AstraZeneca社ならびにその子会社である米国MedImmune社は、本技術を応用したインターロイキン-5αサブユニットを標的とした抗体医薬品であるFasenra™(benralizumab)の製造販売承認をFDA, EMAならびに日本の厚生労働省から取得しております。

注2. 抗体依存性細胞障害(ADCC:Antibody-Dependent Cellular Cytotoxicity )
抗体依存性細胞障害(ADCC)は免疫応答の1種です。標的細胞にある抗原に抗体が結合すると、その抗体にエフェクター細胞 (NK 細胞など)が結合します。その後、エフェクター細胞によって抗原を持つ標的細胞が除去されます。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180326006206/ja/

CONTACT

協和発酵キリン株式会社
中村 博樹
03-5205-7205
media@kyowa-kirin.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Urban Drinking Water Challenge 2018 Announces Winners from USA, India and Bangladesh
  • CANbridge Life Sciences Receives Approval to Commence CAN017 Ib/III Trial in Esophageal Squamous Cell Cancer (ESCC) In China
  • AVEO Announces Acceptance of CANbridge Investigational New Drug Application for CAN017 (AV-203) Trial in Esophageal Squamous Cell Cancer (ESCC) in China
  • STAAR Surgical and Shinjuku LASIK Clinic in Japan Announce Strategic Cooperation Agreement
  • 新研究调查诊断性多通道睡眠检查之前采用Masimo SET®脉搏氧饱和度仪居家监测筛查唐氏综合征患儿罹患阻塞性睡眠呼吸暂停的风险