医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クランベリーが抗生物質の使用を減らす上で有効なアプローチであることが研究で示される

2015年11月11日 AM01:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

仏トゥール

(ビジネスワイヤ)– 科学者の国際的なチームが発表した新たな証拠は、クランベリーが抗生物質耐性と酸化ストレスを低減することに貢献する有力なツールであることを示しています。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20151110006365/ja/

科学者らは先週金曜日の国際ポリフェノール学会(ICPH)における報告で、人体の感染で2番目に多い再発性尿路感染(UTI)の低減にクランベリーが役立ち得ることを示す証拠が相次いでいることを示しました(出典)。感染の発生件数が減れば抗生物質の使用も減り、抗生物質耐性の獲得リスクも低下します。科学者らはまた、クランベリーが提供する独自ブレンドのポリフェノール抗酸化物質が、心臓および認知機能の健康を維持し、酸化ストレスから防護して、全体的な健康・生活の満足感を促進する上で役立ち得ることについて言及しました。

ボストン・ヘルスケア・システム感染症科長でボストン大学メディカルスクール内科教授のKalpana Gupta医師(MD、MPH)は、次のように述べています。「私たちは長い間、クランベリーが尿路の健康にメリットをもたらすと考えていましたが、この新研究はそれらのメリットがいかに広範囲にわたるかを示しています。」

クランベリー:抗生物質耐性の低減と全体的健康の向上に役立つ

女性の約40パーセントと男性の約12パーセントが、生涯で少なくとも1回は症候性尿路感染を経験しますが(出典)、これは世界保健機関によれば抗生物質耐性が公衆衛生上の最も喫緊の課題の1つとなっている理由を浮き彫りにするものです。欧州だけでも毎年、推定40万人が細菌の耐性株に感染しています(出典:WHO)。また米国では、少なくとも200万人が抗生物質耐性の細菌に感染しています(出典:CDC)。一見したところ単純なこれらの感染は時として合併症をもたらしますが、これらは予防できた可能性のあるものです。

Gupta医師は、多剤耐性の出現により、UTIに対する経口薬の選択肢が多くの場合に限られているか、時には皆無になっている点を強調しています。複数の臨床試験の結果は、クランベリーが症候性UTIの発症率を低減できる可能性を示しています。

オーシャンスプレーのリサーチサイエンス担当ディレクターであるChristina Khoo博士はこの問題について、クランベリーはその独自の成分により、強力で、また重要な点として、栄養学的なアプローチとして、全身にメリットをもたらし得ると語っています。UTIのような再発性の病気が抗生物質ではなくクランベリーで制御できたらと想像してみてください。まさにそれが可能になると思われます。

クランベリーの力を活用して酸化ストレスをなくし、心臓および認知機能の健康をサポート

クランベリーが健康に寄与する特性は数多くありますが、心血管および認知機能の健康をサポートする能力もその1つです。オーストラリアのニューカッスル大学のPeter Howe教授(博士)は、ポリフェノール、例えばクランベリーに含まれ、細菌の細胞付着を防ぐのに役立つポリフェノールが、血流の改善に関係し、それが全体的な心血管の健康と認知機能の向上に役立つことを説明する研究の結果を発表しました。

マドリードの食品科学技術栄養研究所(ICTAN-CSIC)代謝栄養部の研究員を務めるLuis Goya博士は、Howe博士の発表に付け加え、クランベリーの重要な成分について検討し、それらが酸化ストレスから守り、身体がストレスの有害作用と闘う能力を向上させるのに役立つ可能性を論じました。

Howe博士は次のように述べています。「最新の科学によれば、特に治癒のための全体論的なアプローチに期待する人が増えているため、クランベリーは世界的な健康の問題に対応する上で、極めて重要な栄養資産となり得ます。専門家から成るこの国際チームの一員として、最新の科学的知見を発表し、継続的な発見のための機会を評価できるのは光栄なことです。」

実りある将来

クランベリーは、人々が推奨されている果物の摂取量を満たす上で重要な役割を果たしており、ICPH会議で発表された科学の成果は、クランベリーが強力な機能を持ち、全身の健康にメリットをもたらし得ることを一層浮き彫りにするものです。この新しい研究は、クランベリージュース・カクテルの飲用が心疾患、糖尿病、脳卒中に伴うリスクの管理に役立ち得るという最近の他の知見(出典1および出典2)を発展させるものでもあります。クランベリーにとって、またさらに重要な点として、その栄養成分からメリットを得る人々にとって、将来は実りあるものです。

オーシャンスプレーについて

オーシャンスプレーは米国、カナダ、チリのクランベリーおよびグレープフルーツの栽培農家700戸以上が所有する活発な農業協同組合で、何世代にもわたり家族農業の生活様式の維持に貢献してきました。1930年創設のオーシャンスプレーは現在、クランベリージュース、ジュース飲料、乾燥クランベリーの世界有数の生産者で、瓶ジュースの分野では北米のベストセラーブランドとなっています。当協同組合のクランベリーは現在、世界100カ国以上で美味で体に良い製品1000種超に使用されています。2000人以上の従業員と、20カ所近くのクランベリー集荷/加工施設を擁するオーシャンスプレーは、当組合が属する地域社会、従業員、環境を尊重する方法での事業運営に真摯な努力を傾けています。詳細ついてはwww.oceanspray.comまたはwww.oceanspray.coopをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151110006365/ja/

CONTACT

Weber Shandwick, for Ocean Spray
Morgan Jones, 202-585-2052
mjones@webershandwick.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 中国のヘルスケア市場は今後15年間で投資と機会が急拡大の見込み
  • Dr. Reddy’s and Integra LifeSciences Enter into an Agreement to Market and Distribute DuraGen Plus® and Suturable DuraGen® Dural Regeneration in India
  • Latest clinical research confirms that IQOS reduces smoker exposure to select harmful chemicals as compared to cigarette smoke
  • 中国医疗市场将在未来15年内迎来投资热潮和诸多机遇
  • NZMP GOLD Whole Milk Powder for UHT Launches