医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

2015年テルモBCTアフェレシス発展助成金の応募を開始

2015年05月08日 PM11:05
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米コロラド州レイクウッド

— (ビジネスワイヤ) — 世界的な医療機器メーカーのテルモBCTは、治療用アフェレシスの実践とその好影響をさらに発展させるため、助成金1万ドルの応募を世界中から求めています。2015年テルモBCTアフェレシス発展助成金は、治療用アフェレシスと細胞収集の実践でけん引役となっている臨床医、医師、オペレーターが対象です。応募締め切りは2015年9月4日です。

重要事実:

  • 助成金の応募と詳細情報について:TERUMOBCT.COM/advancingapheresis
  • 2015年テルモBCTアフェレシス発展助成金は、患者ケアの教育・研究・訓練・改善を通じてアフェレシス療法を発展させるイニシアチブを支援します。
  • 選定機関に対して1万ドルの教育的助成金を供与します。
  • 選定機関は世界的な独立審査委員会が選定します。
  • 応募は2015年5月4日~9月4日まで受け付けます。
  • 選定機関は2015年10月に発表します。

応募基準:

  • 本助成金の対象は、アフェレシスと細胞収集を実践している機関と医師となります。
  • 応募機関による教育的リーダーシップの実証
  • 患者の安楽、患者のケア、患者に対する効果を推進する方法
  • 予算・目的・意義を含め、助成金の使用計画
  • イニシアチブによってアフェレシスを発展させる方途

関係者の主な発言:

トム・ジョーダン、テルモBCT、グローバルコマーシャルオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデント

「アフェレシス療法は大きな影響を与えてきましたが、当社、最終的にはお客さまが治療に当たる患者のため、この療法を発展させる上で、私たちが行い得ることはまだたくさんあります。テルモBCTはこうした大義を抱き、本助成金でヘルスケア分野のイノベーターを支援したいと思います。どのような応募があるのか、また皆さんが世界中でどのようにアフェレシスを発展させていくのか、大きな関心を抱いているところです。」

テルモBCTについて:

血液成分・治療用アフェレシス・細胞技術の世界的リーダーであるテルモBCTは、アフェレシス採取技術、マニュアル式および自動式の全血処理、病原菌低減技術に加え、治療用アフェレシスおよび治療用細胞処理の一流技術を独自に併せ持つ唯一の企業です。当社は血液が今日果たしている役割以上のものを患者に提供できる潜在力を持っていると確信します。こうした信念が当社のイノベーション努力を促し、お客さまとの提携活動を強化しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Terumo BCT
D.J. Martin, +1-303-239-2060
Global Corporate
Communications
press@terumobct.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • レスメド後援の研究で在宅酸素療法と在宅非侵襲的換気療法の併用が費用対効果の高いCOPD治療法であると判明
  • Takeda to Highlight Broad Oncology Portfolio and Pipeline Data at the American Society of Clinical Oncology (ASCO) and the Congress of the European Hematology Association (EHA) Annual Meetings
  • Cerveau Technologies, Inc.与日本东京都老人综合研究所签订研究协议
  • 继美国和英国之后,中国向Personalis, Inc.签发ACE©技术专利,扩大了其在国际上的知名度
  • セルヴォー・テクノロジーズが日本の東京都健康長寿医療センター研究所と研究契約を締結