医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

セジデム・リレーションシップ・マネジメントが世界対応のクラウドベース透明性コンプライアンスソリューションAggregateSpend360の最新リリースを発表

2015年02月02日 PM04:47
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

パリ

(ビジネスワイヤ) — セジデム・リレーションシップ・マネジメントは本日、世界対応の総経費・透明性コンプライアンスソリューションであるAggregateSpend360™の最新リリースの提供を開始したと発表しました。今回の最新リリースにより、欧州および米国のライフサイエンス企業は欧州製薬団体連合会(EFPIA)および米国メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)が課す最新の開示報告義務を果たすことが可能になります。

CMSおよびEFPIAの変化の著しい開示報告要件に対応
AggregateSpend360の最新バージョンが提供する広範な機能と柔軟性により、メーカーは個々の企業慣行に従いつつ、CMSおよびEFPIAのガイドラインに基づく報告書を提出することができます。米国のライフサイエンス企業は、AggregateSpend360を利用して、2015年3月31日を期限とする2014年度データの提出を含め、最新のCMS要件を満たすことができます。CMSのバリデーション済み医師・教育研究病院リストと再提出の要件を満たすための機能や、報告書のCMSルールへの準拠、特殊文字、エラーの有無についてバリデーションを実施するためのツールも搭載しています。欧州のライフサイエンス企業にとっては、この最新リリースによって、2015年1月1日から導入されるEFPIAの要件に準拠する形で、効率的な支出データ収集と同意書管理が可能になります。

セジデムのグローバル透明性・マスターデータ管理ソリューション担当シニアバイスプレジデントを務めるDario Ghoddousiは、次のように述べています。「EFPIAコードの導入に伴い、ここ数カ月で透明性・報告ソリューションに対する需要の大幅な拡大が世界規模で見られます。AggregateSpend360は新たに数社のお客様に選ばれており、このことは当社が主導的地位を有することの証左であるとともに、市場が当社に期待する世界対応機能の開発をより迅速に進めていく上での追い風となっています。」

セジデム・リレーションシップ・マネジメントの戦略的ソリューション担当バイスプレジデントを務めるDon Soongは、次のように述べています。「セジデムは、急速な進展を示す世界市場の最前線に立つことで、世界対応の透明性・開示ソリューション市場をリードする存在であり続けています。AggregateSpend360に取り込んだ最新の成果により、世界中のライフサイエンス企業が報告要件を満たすだけでなく、メーカーが容易に報告書を作成して報告書の正確性を検証できます。」

世界各地の60社以上のライフサイエンス企業で採用されているAggregateSpend360は、煩わしい設定作業なしですぐに使用できるクラウドベースのソリューションで、支出取引データを収集し、それらを特定の顧客に関連付けて、各透明性法制に合わせて用意されたテンプレートを使用して固有のコンプライアンス要件を満たす報告書を自動生成することで、世界・各国・地域の開示報告・透明性要件に従った支出の追跡と報告を簡素化します。AggregateSpend360には、ワンキー、モバイル・インテリジェンス、Nucleus360の各ソリューションを活用したセジデムのコンプライアンスIDがあらかじめ統合されています。CRM/SFA、ERP、財務、人事といった多様な企業向けアプリケーションとも統合可能です。

AggregateSpend360の詳細については、セジデムのウェブサイトをご覧ください

セジデム・リレーションシップ・マネジメントについて:

セジデム・リレーションシップ・マネジメントはライフサイエンス業界における顧客関係管理(CRM)ソリューションの大手プロバイダーです。ライフサイエンスに特化して設計されたセジデム・リレーションシップ・マネジメントの革新的なビジネスソリューションは、各国や各地域、さらに世界の動向を徹底的に理解し、サービスに反映しています。セジデム・リレーションシップ・マネジメントは、世界でもトップレベルの革新的企業のユーザー約20万人以上が、業界の抱える課題に優位に対応できるよう支援しています。セジデム・リレーションシップ・マネジメントはCRMのほか、マーケティング、データ最適化、法令順守のためのソリューションを世界80カ国以上で提供しています。セジデム・リレーションシップ・マネジメントは、フランスを拠点とするセジデムS.A.グループの一員です。
詳細については、www.cegedim.com/rmをご覧ください。
リンクトインおよびツイッターでセジデム・リレーションシップ・マネジメントの情報をフォローしてください。

セジデムについて:

1969年に設立されたセジデムは、医療分野向けの技術・サービスを提供するグローバル企業です。セジデムは、各種サービス、技術ツール、専門ソフトウエア、データフロー管理サービス、およびデータベースを提供しています。セジデム製品の対象は、医療関連企業、ライフサイエンス企業、医療従事者、さらに保険関連企業に特化しています。ライフサイエンス業界向けCRMで世界をリードするセジデムはまた、戦略的医療業界向けデータの主要プロバイダーです。セジデムは世界80カ国以上に8000人近くの従業員を擁し、2014年の売上高は9億1200万ユーロでした。セジデムS.A.はユーロネクスト・パリに上場しています(EURONEXT:CGM)。

詳細についてはwww.cegedim.comをご覧ください。

また、ツイッター(@CegedimGroup)でセジデムをフォローしてください。

本記者発表文の公式リリースはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のリリースであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Drew BUSTOS, Tel.: +1 (908) 443.2451
Cegedim Relationship
Management
Global Communications
drew.bustos@cegedim.com
または
Aude
BALLEYDIER,
Tel.: +33 (0)1 49 09 68 81
Cegedim
Media
Relations
aude.balleydier@cegedim.fr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent